〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

アイテム

アウトドアの季節にオススメしたいアイテム5選!

更新日:

スポンサードリンク

こんばんは!
キャンプグッズが大好きなSHOWです!
春から秋にかけては最高のキャンプシーズン!

地方に住んでるからにはアウトドアを満喫したい!という事で、
今回はSHOWがオススメする日常にもキャンプにも使える頑丈なアイテムをご紹介ッ!
それでは行ってみましょう!


アウトドアの代表格と言えば、今ブームが来ているキャンプ!


キャンプと言えば火を起こして、焚火ですね!
昨今はキャンプ場でも直火は禁止で、環境に配慮して焚火台を使わないと
火を起こしてはならないところが増えていますね!
そんな焚火台も各アウトドアメーカーから数多く使い勝手に特徴を持たせて
個性豊かにラインナップされてます!

そもそも、キャンプ用品のメーカーって数多くありますが、
有名どころだと安くて馴染みのあるコールマンなんかが代表格ですが、
だいたい海外ブランドですよね。





キャンプ用品ってメーカーも種類もたくさんある!


そんな中でも、メイドインジャパンにこだわる日本メーカーもちょいちょいあります。

アウトドアというと、登山用品とオートキャンプ用品に別れまして、
登山用品やテント、寝具が強いメーカーと、主に調理器具やガス器具が強いメーカーなど、各社強みがありますので、全てを網羅しているメーカーは少ないです。
まぁ、オートキャンプであれば基本的にはロゴマークやブランドが気に入ったというレベルで選択しても問題ありません。





高級アウトドアメーカー『snow peak』のクオリティーは随一ッ!


登山となると流石に命に関わるので、服、靴、テント、調理器具、寝具、全てにおいての信頼性を担保できるメーカーでないとヤバいですけど、オートキャンプはアウトドア入門編としてとても敷居も低いです。

今回、紹介したいのは新潟県に本社を置く、地方発のアウトドアブランドメーカーである『snow peak』です!

このメーカーの名前を聞いた事がない方からすると、そのクオリティーと価格の高さに驚く事でしょう。
ちょっとオートキャンプするのに一通りアイテムを揃えると簡単に20万円〜30万円ぐらいかかってしまうのです。

これが前述のコールマンであれば10万円ぐらいで一式用意できてしまうのですから、価格差だけでも2倍3倍の世界です。





値段相応の頑丈さと、永久保証をつける唯一のメーカー!


が、価格が高いだけあって作りがしっかりしていて、兎に角頑丈で壊れない!
壊れても、永久保証をうたっているので、カスタマーに連絡すると速やかに対応してくれるのですよ。

神対応と呼ばれる部分では、まさに新品と無償交換だったり、古い型番のモノであって、既に廃盤で在庫がない場合には、現行モデルの同等品と無償交換してくれたりとその懐の広さを知ると、多少価格が高くてもある意味安心料として納得してしまうんですね。


モノづくりの街の技術を活かしたハイクオリティーブランド『snow peak』


特に金属を使う製品が多い、アウトドア用品ですが、この『snow peak』がある新潟県の『燕三条』というエリアは金属加工業が栄えたモノづくりの街。

地場の技術の付加価値を高めてブランディングして、アウトドア用品に転用する事で本当に良い製品がユーザーの手に届いてる訳です。

さて、それではオススメアイテム5選の紹介に参りましょう!




①snow peak 焚火台L スターターセット

これさえあれば手軽に焚火を楽しめます。オールステンレス製でサビない、歪まないという頑丈さ。
分厚いステンレスの為、兎に角重いのが難点です。女性が持ち歩くには不向きです。
それでも一生モノとして末長く使えるアイテムとして愛着が湧くこと間違いなしのテッパンアイテムですね。

あくまで自宅の庭で使ったり、車に積み込んで運ぶ事を想定したオートキャンプ仕様と考えましょう。
この重厚感が安心感を生み、所有する喜びに繋がり愛着に変わっていくのですね!




②snow peak 和鉄ダッチオーブン

このダッチオーブンは他社メーカーでは考えられないカッコ良さのアイテム。
デザインが素晴らしいのと、何より機能性、ダッチオーブンらしからぬ軽さがウリです!

もう、そこにあるだけで美しい佇まい。
snow peak製品はまるでApple製品に通ずるような洗練された金属の高級感を醸し出すモノづくりをします。

ダッチオーブンはアルミでもチタンでもステンレスでもなく、ただの鉄です。
ただの鉄から作り上げる鋳物がここまで美しく、それでいてシステマチックな設計により、使い勝手も抜群!
鋳肌ってもっとゴツゴツ、ザラザラしているモノですが、これはスベスベ、滑らかなんですよ。

キャンプだけなんて勿体ない!
日常の鍋がわりに家庭用のコンロで使っても良いですね!
鉄製ですがしっかりシーズニングも完了しているので、初心者でも手間なく気軽に使い始められるのもステキです!




③snow peak コットハイテンション

コットというのは屋外でも地べたでなく、ベットのように使える折り畳み式の寝床です。

とてもコンパクトで持ち運びもラクラク。それなのに使う時には極上の寝心地を提供してくれる。
それがコットです。

ただ、他のメーカーからも10000円〜前後から販売されているのですが、このsnow peakはえげつないです。
見ての通り、40000円オーバーという価格。

これによりキャンプ場ではほとんど見かける事はありません!
ただ、一度snow peakのコットを使うとその価格の理由もうなづけてしまうから不思議ですね。

まずは折り畳みの機構からして、男性にはたまらない変形機構。

よく考えられています。また寝床である帆布のテンションも絶妙です。体重をしっかり支えつつも張りすぎてないバランスで、これさえあればどこでだって気持ち良く快適に寝られると確信できる品質です!




④snow peak ローチェア30

この地上高30cmという腰高のローチェアはアウトドアにおいて、とてもリラックスできる高さです。

上記のコットと同じく折り畳み機構が他社メーカーとは違い、とてもシンプルかつしっかり作られていて、
その頑丈さを座っていながら感じる事ができます。

座面の帆布も適度な張り具合で腰に馴染み、いつまでも座っていたくなってしまうようなクオリティー。

たかだか屋外で使うチェアでこんな感動を味わえるのはsnow peakぐらいです。

アウトドアチェアなんて1000円ぐらいから買えるモノもホームセンターなどで売っていますが、丈夫さが圧倒的に違います。

良いモノを長く使いたい。しっかりしたモノにおカネかけたいというユーザーであれば、このローチェアを買わないという選択肢はありません!
実際、カーミットチェアなど、もっと高額なチェアもありますので、それに比べればsnow peakの製品はまだ良心的な価格設定なのかもしれませんね!




⑤ペトロマックス シュミーデンパン


上記の通り、焚火台があって、チェアがあって、コットもあって、ダッチオーブンがあれば、入門編としては極上のキャンプ体験が味わえます。

こちらはドイツのメーカーである『PETRO MAX(ペトロマックス)』です!
ドイツも日本と同じく職人文化溢れるモノづくりの国ですね!

そこにこのオール鉄製フライパンがある事で、
鉄板での焼き物も楽しめるので、よりアウトドア感が満喫できます!
このようなオール鉄製のフライパンというのは直接業火に当て続けて、
オーブン調理などにも使えるように持ち手部分も溶けたり変形する
樹脂製でなく鉄製なのです。

当然、鉄板部分と持ち手部分一体型になっていますので重厚感も半端じゃないし、
熱の伝わり具合も素晴らしいんです!

この鉄フライパンで肉を焼いたりすれば、その香ばしさやジューシーさが目で、
鼻で楽しめます!
これぞ、アウトドアの醍醐味ですよ!




 


アウトドアはカタチから入ると本気で面白い!
自然と触れ合う楽しさを倍増させるのがアウトドアグッズ!
道具は良いモノを選ぼうッ!


という訳で、今回はデイキャンプを楽しむ時にあるとステキなこだわりアイテムを紹介しましたッ!

これからのアウトドアシーズン!

今まであまり縁がなかった人も、昨今はブームになっているので、ちょっと少人数でやってみたい!
と思っているのではないでしょうか?
キャンプは道具から入るとハマります!
一つ一つのアイテムにはストーリーがあり、
使ってみるともう安物の代用品には戻れません!

しっかり屋外で快適に楽しむにはこのような、作りのしっかりしたアイテムが必要です!

まずはどれか一つ購入してマイアイテムを持ち込んで使ってみてください!
徐々に、アレも欲しい!コレも欲しい!と惚れ込んでしまうでしょう!

これからゴールデンウィークなど家族や友人と一緒にバーベキューをやる機会もあると思いますので、上記アイテムはそんなバーベキューの時にも重宝します!

是非、アウトドアを楽しみましょう!




スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アイテム
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.