〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

スポンサードリンク

ノマド情報

ココナラというスキルシェアサービスについてレビューしてみる。

更新日:

スポンサードリンク

みなさん、こんばんは!

最近、ココナラやワオミーやタイムチケットを試験的に使って検証しているSHOWです!

さて、この中で『ココナラ』について今回は取り上げて見ましょう!
ココナラというのは、最近流行りのシェアリングサービスの中でも、主に個人のスキルをインターネット上で『サービス』として提供する事のできるスキルシェアプラットフォームを提供しているWEBサービスですね!

他にも似たようなというか、先行していたココナラを真似た『ワオミー』や、ちょっとシステム的に概念は違うけどスキルを時間単位で販売する『タイムチケット』などがありますね!

で、この手のサービスでは個人で他人に対して役立ちそうな事。

主にはネット上で売買できるスキルなので、単純に言えば『相談事』から企業に外注するより安くできる『広告や名刺、動画制作』、いつの時代も流行っている『占い』『法律相談』『ホームページ作成代行』など、こんな事までお金にできるんだなと関心させられるサービスが出品されています。







ココナラでの販売後のやり取りは基本的には『トークルーム(チャット)形式』
さらに踏み込んでサービスしたい人には『電話形式』がアツいッ!


基本的には販売者と購入者はチャット感覚でやり取りできる『トークルーム』でコミュニケーションを取って、制作物などをデータ添付によって納品・チェックをします。
相談や占いならば、あくまでテキストのやり取りで完結しますね!

そして最近はそのトークルームを超えて、電話でのやり取りもできるようになっています。

それも1分あたり100円からの料金設定ができ、購入者に個人の電話番号を知らせる事なく、ココナラのシステムを介して接続される安心設計です。

この部分の良いところは携帯電話だけでなく、固定電話でも良いんですよ。




メルカリなどと同じく利用手数料はあくまで販売した後、売上からの天引き清算ッ!


しかも、チャット形式や電話形式に関わらず、昨今の個人向けWEBサービスでもそうですが、使用料金や手数料はあくまで販売された後に天引きされるカタチなので、全くの先行投資なく、軍資金いらずでいきなり売上を立てて、利益だけもらうというプチ起業、複業(副業)がカンタンにできるようになった事が素晴らしいと感じています。
実際には電話の場合はシステム手数料として50%は運営会社に持って行かれてしまうので、1分100円の設定ですと手元に来るのは50円です。
1時間の通話だったとすると3000円ですね。

これを1分200円に設定していた場合にはなんと60分で6000円です。

まぁ、さすがに購入者側は1時間で12000円+TAXを支払う事になるので、バンバン売れる事はありませんので、値付けはシビアになりますが、少なからず特殊なスキルと貴重なノウハウを持っていれば、1時間にそれだけの価値を感じて購入する個人もいますので、出品していて無駄ではないですね。







購入ユーザーにサービスを見つけてもらえるように、ジャンルは広く浅く。
数撃ちゃ当たる作戦と価格は3段階設定がオススメッ!


重要なのは出品はいくらしてもお金がかからないので、なるべく多くのジャンルや似たような類のサービスを販売する場合でも『松・竹・梅』の値段設定をして出品しておく事で、そうする事である人は最上級はちょっと高いけど、通常のなら。となって気分的にも落とし所をつけやすく購入意欲が高まります。
このようなサービスの場合、単純にサービス登録ユーザーの母数が重要で、
それなりの数のユーザーがいなければ市場、マーケットとして機能しません。
もちろん、ほとんどの人は自分に販売できるスキルがあるとは思っていないので『購入専門のユーザー』になり、サービスを提供する側の『販売を積極的にするユーザー』とのバランスが重要になります。

とは言え、だいたいこれを本業にしようとする人は少なく、
あくまでサブの販売チャネルと考えているフリーランサーや
起業予備軍が会社勤めしながら試験的に販売して様子を見ている
雰囲気がプンプンするので、出品内容は同じようなモノが乱立している状態ですね。




ココナラはあくまで個人対個人向けのサービス。ちょっとビジネスライクで固そうな案件については他のクラウドソーシングサービスを利用しろ!


販売者には主にクリエイター関係が多く、名刺の作成や似顔絵を描いてくれたり、音楽を作曲・編曲してくれたり、動画を編集してくれたり、ポエムを書いてくれたりといった感じで、このスキルシェアサービスではリアルビジネスの営業代行などはほぼ見かけません。
このようなリアルビジネス寄りになると完全に『クラウドワークス』『ランサーズ』のようなクラウドソーシングサービスの専門になりますので、こちらをオススメします。
さて、ココナラではあくまで企業ではなく、個人が小ビジネスを展開するのに向いていて、自分には全くそんなスキルないとお考えの方でも『人の悩みを聞いてあげる』だけでも一つの仕事になります。

 




ココナラの良いところは気軽さ。本当にカンタン。
素人でもネットサーフィンができる人だったら使いこなせるレベル。


ココナラの場合、500円から一つのサービスを販売できるので、販売する側も購入する側も失敗してもそんなに痛くなく、責任も重くなく感じられるレベルなので気軽です。

こちらも500円で販売したとしても、30%は運営会社に手数料として抜かれてしまうので、手元に残るのは350円です。購入者側は500円+TAXを支払っているので、販売者と購入者の意識の差に150円分の価値の差がある点がミソですね。

どうしても、販売者側としては『350円分の仕事』という割り切りが出てきます。
購入者側としては『税込540円の価値ある仕事』を求めています。

実際にはそんな細かい事を気にしている人はそんなにいないかと思いますが、これが高額になるとそうも行きません。

30%の手数料がジワジワと効いてきます。
50000円のサービスだった場合には15000円の差が生まれるので、どうしても購入者側としては50000円の価値を求めたくなりますよね、販売者のモチベーションとしては35000円分の時間と手間しか咲きたくないギャップがある訳ですから。







初期費用がかからずお小遣いが稼げる可能性がある。これは革新的。
やらなきゃ損。時間を持て余している人に告ぐ。今すぐやってみろ。


話は若干、脱線しましたが、このように先に諸費用のかからないプラットフォームを利用する事で一個人でも気軽にネット環境さえあれば自分でサービスを作って売る事ができるのでココナラが社会に提供している価値が絶大ですね。

もう少し利用者が増えてくるとより面白い世界を実現できるのではないかと思う次第です。
最初はあくまで購入者としてユーザー登録して、どんなサービスがあるのか眺めてみるのもアリですね。

その中で、この手の内容がサービスとして販売できるなら、私もできそうだと思えば、早速それを真似てみてオリジナル性をアピールしたサービスを提供してみればいいのです。




ユーザー登録したらまずは『お試し無料枠』や500円のサービスを買ってみろ!


実際、最初のやり取りが不安であるなら、まずは『お試し無料』で提供しているサービスを購入してみると、トークルームでのやり取りの具合を知る事ができて、逆の立場である販売者になった時のイメージもつかめます。
僕も主には相談系やアイデアの壁打ち系を販売しております。トークルーム形式だけでなく、電話形式の販売もしておりますので、是非チェックしてみてください!

 




顔写真を掲載すると強し!(イケメンに限る)
兎に角『ネットは顔が見えなくて不安』を解消するだけで結果は変わるッ!


で、一つ慣れてきてからのアドバイスとしては、顔写真を掲載する事により安心感が出ますので、サービスが売りやすくなります。

やはり、テキストでのやり取りであっても、どんな顔の人か、
雰囲気の人かがわかっていると購入へのハードルは下がります。

よく、ネット上に顔を晒すのは嫌だという人がいますが、慣れるまではサービス内容を意識したフリー素材の写真などを掲載しておくと良いですが、ほとんどの場合、似たようなサービスが既に乱立されているので目立たなくなってしまい売れません。

それと、販売するサービスの数は兎に角、数撃ちましょう。

一つや二つ、三つではまず見てもらえません。
ほとんどの販売者は最初様子見で、このように少量しか販売しないのですが、
広く浅くでいいのでまずは数撃ってどれかに食いついてくれるようにしましょう。
撒き餌作戦です。
一つのサービスが目に止まれば、そこから販売者の他のサービス一覧も見てもらえます。
余程、尖った内容のサービスを提供していない限りは似たり寄ったりになる為、単純に価格が安いとか、お試し無料枠として販売しない限りは目に止まりません。

 







数を撃ってから、徐々に精度を上げ、ニーズを研究し、質を改善した方が良い!


YouTubeなどの動画投稿サービスでもそうですが、動画を数多くアップしておくといずれどれかに引っかかって過去に投稿した動画なども再生数が伸びたりします。

そんな中で、さらにヒットさせる為に強力なのが顔写真が入ってる事なんですね。
実際、僕が販売しているトークルーム形式のサービスはお試し無料枠だったので、サービス提供開始からすぐに購入されました。

起業家の悩みや事業プランの壁打ち相手をします 考えた事業プランについて客観的な意見が欲しい人にオススメ!

毎日忙しくて将来を考えられない人を応援します このままでいいのかとキャリアに漠然と不安がある人にオススメ!

まぁ、無料なのでお金にはなりませんが、相談にしっかり対応する事で無料以上の価値を提供して喜んでもらえますし、見えない購入者とのやり取りの雰囲気もつかめてきます。
(基本的に無料枠に飛びつくユーザーはその後に有料サービスを購入しない人が多いので、あまり手をかけてサービス提供してあげても、後から有料コンテンツで回収するのは難しいです。顔が見えていないのでそのあたりもラフです。情という概念も働きませんので。この点はご注意。)

まずはこのやり取りに慣れていく事です。
1回、2回販売すればすぐに要領はつかめます。

 




電話相談サービスは意外な需要がある!1分100円を舐めるな!
新しいコミュニケーションのカタチを提供する人はまだまだ少ない!


さらに僕は電話形式のサービスも販売していますが、やはり相談系は需要があります。

悩みがあって話を聞いてもらいたいを叶えます 応援されて自信をつけたい人。迷い落ち込んでる人にオススメ!

女性や男性をデートに誘う時に自信をつけさせます 気になる異性がいるが、どうすればと一人で悶々としている人

仕事辞めたいけど悩んでる新社会人の相談に乗ります この春から新卒や中途で新しい仕事環境にしたけど辞めたい人

特にですが、相談のジャンルとして『恋愛』『仕事の不満』『ただ話をしたい』は鉄板です。

ココナラの場合は、『待機中』という設定をしている間だけ、その電話サービスを立ち上げておく事ができ、都合の悪い時間は設定をしなければ、電話がかかってくる事はありませんので、ダメ元でも電話サービスの出品はしておいて、暇な時には待機中にしておけば、まさかの余暇時間でちょっとしたお小遣いを稼げてしまうのです。

電話の場合は特に、相手の顔を知ってから話したいという欲求がありますから、比較的キレイ目な写真を用意して掲載すると良いです。

実際、電話は昼間や仕事終わりの夕方の時間、深夜帯、どの時間帯でもニーズがあります。

特に人が話をしたいと感じていたりするのは夜中や寝る前のゆっくりしたひとりの時間を取っている時が多いでしょうから、世間は広く色々な人がいるので、待機中にしておくと電話が鳴ります。

実際、最低料金設定である100円であっても1時間の電話相談で6000円+TAXを支払う人が世の中には多くいます。

課題を解決するお手伝いをする事はそのぐらいの価値があるのです。





あくまで複業(パラレルワーク)として、スキマ時間で始める事ができる!
余った時間をおカネに変えるチャンスがある!


普通にアルバイトしているよりも稼げてしまうじゃないか!と考える人もいるでしょうが、そこは安定的にある訳ではないので勘違いしないように。

あくまで休日や普段の仕事終わりの時間で、家で稼ぎたい、他の雇用先は持ちたくないというスタンスの人の複業にすると良いバランス感覚です。

(地方の時給感覚からすれば、笑ってしまうぐらいにこのようなサービスで稼げてしまうかもしれません。ダメ元で出品しておきましょう。ネットサービスですから都会も地方も関係ないので、コストが低いところで提供している方がトータル的に見ても利益が残りますよね。)




損することはない!仮に売れなかったとしてもユーザー登録と販売するサービスを登録するのに使った時間がムダになるだけだ!これをやらずして複業を語るなかれ!


それでは是非、ユーザー登録して上記を参考にして一度初めて見てくださいね!
普通に面白いですよ。
世の中、変わったなぁーと感じます。
10年前ではちょっとなかった世界観ですから。

テクノロジーの進歩とスマートフォンの誕生は一個人に新しい稼ぎ方を提供し、稼ぐ事に対するハードルをグッと下げていると実感できるはずです!

SHOWのYouTubeチャンネルもチェック!
チャンネル登録もよろしくお願いします!







スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ノマド情報
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.