〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

スポンサードリンク

お金 ファイナンス マインドセット

口座差押えの後に待っていた誤算ッ!?みずほ銀行の魔の手!

更新日:

スポンサードリンク

みずほ銀行という金融機関も、人の集まりだ。個人と話をしていれば道は開ける。

 

『私はこれまで口座開設から約9年間、生活資金決済に使用し、カードローンについてもしっかりと返済をしてきている。

 

みずほ銀行に迷惑がかけていない状態である。手数料だけでなく、金利の支払いを長い事、継続もしており、良心的な利用者、ユーザーに対して、この仕打ちはどうしたものか。
これが、私の返済が遅延しているなど直接的に被害が出ているならばわかるが、直近の返済も問題なく終わっているはず。


さて、その数日後に行われた他行からの『差押え処分』がどれほどの損失や期限の利益を逸失させたのか?説明してもらおうか。』

するとキッシーはこう持論を語る。

 


『確かに我々に直接的な被害はまだ出ていないが、『差押え』られているという事が異常事態であり、それは今後、返済が滞る可能性を秘めている危険性を孕んでるからこそ、規約に記載してある。だから念の為に現時点の預金を相殺原資として出金できないようにした。』

うむうむ。

 

規約だけがベースになり、このキッシーの『信念』であるか。

 

その信念。打ち砕いてみせよう。あなたがただの大手銀行マンで終わるか、
一人の人間として感情を持ち通常とイレギュラーな対応ができる者か試してみたい。

 





 

カードローンの債権管理担当者としての意地を見せろ!
キッシー!お前はロボットじゃない!人間だ!

 

 

『それならば、危険性を孕んでいるだけのはず。次回の返済期日をなぜ待たない。
現に口座を差押えられた後も、私は口座に入金や振込を行い、通常通り口座を使用してきた。

 


このまま待てば前月と同じように返済期日にもしっかりと支払いが行われる事も予想できる状況だ。

なぜ待たない?差押えなど大した事ではないよ。
国内でも毎日毎日、様々なところで行われている事だ。日常茶飯事だな。
あなたは分かっているだろう。そのような利用者を多く見てきているはずだ。

 

珍しくないだろう?その中で私のように話をする人は少ないだろうから言っておこう。

 

通常の日本人ではあなた方の言われるままに蹂躙されてしまうだろう。
私は今、このルールの問題点についてあなたに気づきを与え、問題のあるルールの変更を促す為の『事例』の一つとなろう。』
第二ラウンド突入。
キッシーの反撃。

 

『いやいや、差押えって普通じゃありませんよ。確かに我々はそのような差押えなどの事例を多く見てはいるが普通であればそうそうない事です。カードローンの利用規約に書いてある事だから、現時点の預金に手をつける事はできません。規約についても問題はない。あくまで利用者の責任によるものです。』
ときたので、

 

『差押えごときでワンワンと吠えおって。資金使途自由の無担保のカードローンを提供している時点で、このような事はあろうかと予測しているよね?

 

で、あなた方は個人向けにカードローンを提供した時点で、質の悪い利用者まで抱え込む可能性もわかっていたはず。その為にメガバンク各社はアコムやプロミスなどと組んで、個人向け貸金業の与信や回収のノウハウを得ているのだろう?

 

事業向けローンや住宅ローンのように事前に証明資料の提出などなく、安易に個人に対して貸し出しを行う『カードローン事業』に金融機関各社がこぞって手を出すのは、単純に金融機関の収益源の金利商売が『マイナス金利施策』によって成り立たなくなってしまったからだな?

 

さらにはあなたたちは『総量規制の対象外』という点において、消費者金融よりもより貸しやすい状態を保ち、有利に市場に資金を流し、利益を貪ろうとしているようだが、当然元本を回収できなくなるケースがあるから、そのリスクを補う為に、貸し出し先の分母を増やし、金利とのバランスでリスクヘッジをしている中で、差押えるのはこちらも理解している。

 

他の金融機関であっても、法的処置などでしっかりと債権回収のスキームを踏んで、正当に取り上げるならば私は何も言うまい。ただ、みずほ銀行はその流れを無視し、ただただ出金だけできないようにすると言う卑劣なやり方をしてきた。

 

さぁ、どうする?そちらがそのような卑劣なやり方をするならば、こちらも『目には目を、歯に歯を、アンフェアにはアンフェアを。』をモットーに動くがそのリスクをわかっていますか?

 

それではこの預金は全て『生活費』に使いたいと言えば、出金を許可するか否か。

 

資金を奪えたとしても、人の命まで奪う事を私は許した覚えもないが、
あなたには『生殺与奪』までの権利があるのかな?

 

この預金を出金できなかった場合は、私が死ぬ可能性を秘めているのはわかるだろう。
改めて言おう、本日中に様々な生活費の支払いがある。その為に使用する予定の資金だ。私はこの口座の出金がロックされている事を先程知ったばかり。
事前に出金がロックされている事を知っていれば、この口座に入金する事もなかっただろう。
あなた方は何の予告もなしにその対応をした。
しかも入金のロックはしないと言う非道極まりないやり方だ。

どう考える?これでもあなた方のやり方に自信を持って『間違っていない。素晴らしい規約、ルールだ。』と言えるのか?
あなたはそのような不完全なルールに100%の信念を持って遵守できるのか?』
とボディーブローを畳み掛ける。






 

論点を小さくまとめるな!壮大に語れ!一滴のカルピスを薄めるように!ゴマ粒を宇宙規模の話に練り上げろ!

キッシーもただでは引き下がらない、しっかり防御姿勢を保ちながら押してくる。

 

『個人の方を相手にしたカードローンは確かにそのような審査や与信の為に我々は毎日、このような連絡を受けておりますが、出金ロックを解除する事はありません。

 


もちろん、私どもに生殺与奪の権利などもありません。

 

ルールについては確かにおっしゃる通り、このようなケースもある事が織り込まれていない為にこのようなご意見を頂いてますので、しっかりと上に打診するよう申し伝えます。

 

それではこの資金。使途は何でしょうか?
生活費と申した場合であろうと、我々も相殺原資として一時的に凍結しているので、ただ単にお戻しする訳にはいきません。
この預金残高を出金する必要がなぜあるのか。

 

その金額が必要なエビデンスがあれば検討します。
生活費というと家賃や光熱費などでしょう。それらのエビデンスを持って、近くのみずほ銀行窓口にて確認し、その後、そのエビデンスの範囲内の資金については出金対応をしましょう。』

 

若干、歩み寄った反応があるが、エビデンスを用意しろという。
なんだそれは。ナメているのか?(当然だろ。笑)






 

これが絶対勝利の勇気の力だーッ!信念なき者は去れ!
私は操り人形風情には負けはしない!これで終わりだ!
ヘルアンドヘブンーッ!!!

 

『今日は金曜日。しかも既に午後を回っている。エビデンスを用意しろと言われても、15時までに用意する事は不可能だ。

 

また、生活費のエビデンスとは何だ?私の家族構成でこの程度の金額で生活費な訳がないと疑うのか?

 

日本国内の平均的な家族構成の中で、生活費としてみても全く疑う必要のない金額水準だろう、しかも家賃と光熱費だけとな?食費はエビエンスをどう取る?
スーパーマーケットの買い物レシートでもスクラップして送るのか?笑

 

そもそも、自分の預金を引き出すのにエビデンスを用意するとは滑稽だ。

 


誰がそんな事を許した?

利用規約にエビデンスの件の記載はないはずだ。
もはや、そのルール、特例や例外があるとなると実に不安定、不確実なルールだ。

 


守るべきはそんなルールじゃない。筋の違う事をしていては、あなたは恨まれるよ。

これが数百万円の資金を引き出そうとしていれば、それを最低限の生活費にというのは現実味がないのは私も理解しよう。

 

たかだか数十万円の金でエビデンスを取る手間を取らせ、このようなムダな時間をかけて、一体誰が徳をするのか?誰の為にもならないよ。
あなたの時間と私の時間、社会的に2人分の時間がこのような意味のない話で失われているのにお気づきか?これは社会としても損失だ。タイムイズマネーだ。

 

今、必要なのは、現時点の状態でどうすればすぐに資金を引き出せるか。その方法。

 

私はみずほ銀行にまだ迷惑はかけていない。
あなたは何もしていない優良な利用者をいじめて、出金を許さないイジメっこ。

どちらが『悪』なのかな?

あなたのその行動に『正義』はあるか?ありはしないさ!!

 

あなたはただ、勤め先の『ルール』を守る事が仕事なだけであって、ここで私の邪魔をしようがしまいが、何の得もない。私の預金があなたに徳をもたらす事もなく、その代わり、このままならあなたは私から恨まれる。
仕方ないよな。

 

私はみずほ銀行を恨むが、銀行に実態はない。

 


法人と同じだ。法人では罰する対象にならない、なら私が罰するなら、今ここで出金させないように道を阻むあなたしかいない。

 

どうだろうか。私はあなたに個人的な恨みは全くないが、あなたは今回と同じように、これからも恨まれる存在になってしまうだろう。
それは嫌な仕事であろうな。

 

あなたはみずほ銀行に忠実に仕事をしただけなのに、
見ず知らずの債権者から恨まれるのだ。
たまたま対応せざるを得なかった個人の債権者。
その債権者はもしかすると死ぬ気で、
最後はあなたを道連れにしようと何をするかわからないな。

 

個人を相手にするこの手のローンの利用者の質を少し考えてみたまえ。


あなたとは住む世界の違う人間が多くいるだろう。


あなたの想像を遥かに超える行動をする者もその中にはいるだろう。

そんな時、あなたが真面目に尽くしたみずほ銀行はあなたを庇って守ってくれるのかな?

 

もうわかるはずだ、みずほ銀行はあなたを切り捨てる。
余計なトラブルに巻き込まれた、トラブルに発展させた者として。どんな高給や待遇を与えられていても、割りに合わない仕事であるな。

 


昔から銀行員というのは債権者に恨まれて、闇討ちにあって死んでいるだろう。

 

大抵の場合は中小企業の社長などを追い詰めてしまった先の事件であったりするが、それが今度はただの一般個人であるから、そのような者になってしまう対象者は計り知れない。

 

あなたはこれからもそのような中で電話の先で何を考えているかわからない利用者を追い詰めようというのだな。

 

何でもそうだが、追い詰めたら人は何をするかわからないよ。
今の時代はあなたの居場所も探すことだって、あなたの行動パターンを把握することだって、できなくはない。

 


最後は『人の執念』

特に家族を守らねばならない状況にある者だった場合は、その怒りと矛先はあなたに向いてしまうな。あなたも家族をいればわかるだろう。
さて、話を戻そう。
こちらは今日中15時までに振込などをする為にATMに来ている。
事前にそんな話もない中で動いているのだ、エビデンスは後にしろ。

 

今、言われても用意できない事ぐらいわかるだろ。
そんなに欲しければ来週にでも特別に対応してやろう。
また、窓口に来るのは馬鹿らしい。
メール添付や最悪でもFAXで受領して確認する方法にしてくれるかな。』
さて、ここまで言うと、状況も変わってくる。が、

 

続きは次ページへ↓↓↓↓↓↓↓3ページ目ボタンをクリック!

 






おカネのお悩みに対して解決策をアドバイスします 借金などのおカネの悩み事を一人で抱えず気軽に相談しましょう!

次のページへ >

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お金, ファイナンス, マインドセット
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.