〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

お金 ファイナンス マインドセット

株や先物取引で経験した金銭感覚崩壊事例公開ッ!

投稿日:

スポンサードリンク

こんばんは!

数年前の26歳頃に余剰資金を運用しようと株取引やら先物取引やら金投資をやって
良い意味で金銭感覚がちょっくら崩壊しそうになったSHOWです!

 

さてさて、以前、起業すると怪しい連中から沢山電話が来たり、
色んな悪い奴等が寄ってたかってくるぜという
ハートフルな話をしましたが、今回はおカネにまつわるエトセトラという事で
成功談失敗談を紹介しよう!!

 

他人の不幸は蜜の味ッ!イェイ!
他人の幸せは硝煙の香り!イェイ!

 

という事で、僕の事が好きか嫌いかで、この先の語りを読み進めて行くうちに味や香りが変わってくると思いますね!

 

早速ですが、起業して事業を回しているうちにおカネが余り始めてきたり、
事業用に融資で借入れたカネがすぐにニーズがなくてダブついていたので、
事業の成長の為に使わず銀行口座の中で眠らせておくのは勿体無いしで、
まとまった資金をどこかで何かに分散投資しようと思って25歳ぐらいの時から数百万円単位で動かそうと考えていました。

 

 

そんな事でアベノミクス2年目に入った頃でわんさか株式市場が沸いてる、
金の相場も上がり始めてるという訳で、
2014年初頭からまずは株式投資と金投資だろうと安易にサクサクっと証券口座を確保。

 

もともと、そんなにカネを使わない性格でもあるのと、
良い物を長く使いたいガジェット好きなので、
リセールバリューが良い物しか買わない性分で、
くだらない事にカネを使うのが嫌いなタイプです。

 

で、やはり事業をやってる側としては、最終的にはその稼いだカネを運用して
カネにカネを稼いでもらうフェーズにいかないと、
いつまでも時間もカネにも余裕が生まれないと起業する前から考えていたので、
いつか大きく余剰資金ができてから始めようなどという悠長な事はいってられません。

 

20歳代でまずはリスクを取りながら時には痛みを味わいながら実戦経験にて投資というモノを肌をヒリヒリさせながら覚えないとなと。

 

起業して意外にもサクサク、おカネが入ってくるようになった
おかげでカネ回りは非常に良好。

 

軍資金ゼロ、全くのゼロスタートで、サラリーマ生活最後に一気に作ったカードローン。

 

その伝説のカードローン3社、50万円枠×3枚=150万円の枠をフルで全額一撃で借り入れて、
事業を始める訳ですが、数ヶ月で順調にキャッシュフローが回り始め、
創業1年目が終える頃には個人事業にしては順調に回ってて、
難なく日本政策金融公庫や地元の信用金庫からも新規借入ができる経営状況になっており、
フル全額で借り入れたカードローンも敢えて、借りて返して借りて返して限度枠を増額、増額!





チャレンジングな日々こそ荒野を生きる男に相応しい!

そうやって良質なクレジットヒストリーを作りまくって半年、1年で
それぞれ1枚のカードで100万円以上の限度額ができ、
3枚で300万円以上はいつでもカネを用意できるようになりました。

 

それに加えて、事業用融資で調達した金融機関からの融資金もあり、
1年半でとりあえず税金対策やと個人事業から法人化。

 

世間は段々と起業家応援ムードになっており、
経営者個人の連帯保証を外したりもできる時代になってきて法整備されてきた。
じゃあ、ガンガン借りようよ!

金利も安いし、ジャブジャブとキャッシュリッチ状態にしておいた方が良いじゃないか!

 

というノリで個人保証があろうがなかろうが、
信用枠を拡大させて、どこまで借りられるか、
という所にフォーカスしてガシガシ借りては
コツコツ返済実績を作りつつ、借りたカネを使って、
さらに大きな取引先を開拓してはと事業でしっかりキャッシュを稼ぎながら、
おカネを転がす事を日夜考えていたのですね。

 

とりあえず欲しい物は一通り揃ったし、
それによって仕事は効率的に動いてより稼げるようになるし、
子どもも産まれるし、話のネタにもなるしで
人生初の最大のムダな買い物である『新車』を買うという流れすら敢えて作って
設備資金として運転資金とは別枠で融資で資金調達をかけたりと、
なんとなーく問題なーく良い感じに仕事もプライベートも回っていました。

 






 

見渡せば敵ばかり?騙し騙され、
やられたらやり返す!倍返しだ!

さて、そんな順風満帆な起業初期において、
悪しき魑魅魍魎たちがわんさかやってくるのです。

みなさん、敵は外からだけではないのですよ、内側からもやってくるのです。笑

 

 

1人で事業を回している時のルンルン感とは全く違い、
カネ回りが良くなってる20歳代中盤の男というのは何かと妬まれ、
恨まれる存在のようで、別にカネ持ちオーラは全く出しておらず、
質素に暮らしていても、色んなアホが寄って集ってくるんですね。

 

もともと贅沢とかには特に興味ないですからね、コスパが良いのと、
使った後の売却価格を想定してバランス良い方を購入するので、
安いから買うとかブランドだから買うというより、価値が残るものしか買わない、
いざとなったらキャッシュにできるものを買うという事をやってたのですが、
意外にそれが凡人にはコヤツ贅沢やで!と思われたのかもしれませんね。

 

僕と一緒にいると儲かりそうだと思った、同級生から自分より年上の人たち、
あとは様々なモノやサービスを売りつけようとする業者たち。

 

もうね、カネって非常に面倒臭いもんだなと。どこから情報を聞きつけた?
と思うぐらいに、営業がやってきます。

 

この内側の敵はまた別の機会に
『業火の炎で焼き尽くすような暴露する』として、
今回は投資の話なので、外側の敵の話をします。

 

その中でも投資関連なので証券会社系の営業ですね。
しかも、先物という新分野。

 






 

小口の個人投資家が増えた5年間。素人はカモに。

 

昨今はネット証券とかで株も金もサクッと始められるし、
丁度僕が始めようとした頃からは国も個人投資を進めて、
NISA口座なんてのを各金融機関がガンガンに売り込んでいた頃です。

 

そりゃあ、株式市場に素人のカモが参入し始めるのですから、
何と無く市場も加熱するし、大口の投資家や機関投資家も、
外国人投資家も日本株に目をつけてるし、
日本銀行も黒田バズーカ撃ちまくってるしで、
景気良くなりそうな浮世感が堪らない時期でしたね。

 

そーゆー時こそ、素人、特に余剰資金のある素人をカモろうという
悪しきゴミのような証券会社が現れます。
最初は電話勧誘ですが、男の腐ったような感じでしつこい営業スタイルだったりします。

 

もうあまりにもうるさいから『しゃーないつきあったげるからとりあえず黙れ!』
と女子が押しの強いしつこい粘着男性と仕方なく交際を始めるかのように、
日々忙しい僕の携帯電話を鳴らすいくつかの証券会社で口座開設する事にしました。

 

で、口座開設をすると、あくまで口座開設しただけなのに、
入金しようぜと言ってくるのです。

 

僕としては
『はぁ?!つき合ってはあげるけど、
まだキスもセックスもする気なんて1mmもないんだからね!
何勘違いしてるんだ!?調子乗るなよ!』

という気ですよね。

 

だいたい、この手の営業は素人をカモるの慣れているので、
原油が今凄い伸びてるんです!と言います。

 

とりあえず入金だけしておけば、いざ良いタイミングを逃す事もないですから。
というように誘惑してきます。

 

『いやいや、やる気もないのにコンドーム用意しないでしょ?
何、成り行きでゴムさえ用意しときゃなんだかんだ言ってヤレるだろう。
みたいな小賢しい事言ってるんだ?片腹痛いわ!しばくぞ!』

 

という事で、先物取引とやらをよーくググって調べてみると
確かに余裕で金銭感覚狂ってくるぐらいに資金が動く。

 






 

次のページへ >

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お金, ファイナンス, マインドセット
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.