みなさん、こんばんは!

基本的に創業日や法人設立日は特に意識しないSHOWです!

 

が、今回はちょっとした節目なので意識して振り返ってみようかと。
起業にまつわる物語の序章。

 

本日、12月1日は創業日。

 

2012年のこの日に創業した。前日の11月30日に最後のサラリーマン生活をやめた翌日。

 

元々、12月1日に創業するというのは決めていた。

 

我が父親の誕生日だ。その日は父親の46歳の誕生日であった。

 

9歳までは一緒に暮らしていたが、父親もサラリーマン気質ではなく
24歳で起業していたので、僕の幼少期から経営者であった為、
ほとんど家にいる事なく、仕事ばかりしているイメージだった。
だが、確実に面白そうだと感じていたので、社長業というのは一度はやってみようと、
一つの目標として20歳代前半の間に一度は起業するというのは中学生時代から決めていた。

 

そうなるとまず第一回目は24歳までにという事で動いていたが、
24歳になってすぐに結婚する事が決まっていたので、
結婚して新生活が始まるので起業の時期を半年ズラした。

 

基本的に全てに予定、計画をして、その上で最後は直感に頼り、
動いた先にある答えを見て修正していくスタンス。
ただ、自分の中には型やこだわりがあるので、数字や日付はこれだという日にする。

 

結婚記念日は5月5日
創業時の個人事業から株式会社へ
転換した法人設立日は7月7日

 

そして、この創業日は9歳以降一緒には暮らしていないが、その後も目標の1人である父親へのリスペクトの念もあり誕生日の12月1日にした。

 

基本的に風変わりな親子関係である為、事前に起業予定だとか、
嫁が妊娠してるなどの話は一切なく、起業した日や孫である息子や娘が生まれた日に、全て当日に『起業した』『産まれた』と常に『結果』だけを事後報告として
伝える事にしている。

 

そんな計画と予定調和と勢いで動いている僕はもちろん、名前にもこだわりがある。

 

なんとなくでは名づけない。
『名はその存在を示すものだ。ならば、それがもし【偽り】ならその存在も【偽り】という事なのかな?』
とは尊敬するギルバート・デュランダルの名台詞。


そんな訳で2003年頃から同名の企業が存在しないようにしようと、
独自の名前を与えよう。

その中でも俺は美しいモノが好きなので、自然界で一番美しいのは『花』






... "『アルストロメリア』を社名にしたのには理由がある。" を続けて読む

こんにちは!

今日から12月です!
クリスマスも近づきパワー全開になるSHOWでございます。

2017年も終わりですね!

 

思えば今年は20歳代最後の年という事で色々とやってみました。

 

春先にプライベートで娘が産まれるにあたり、
その前に西日本を旅してこなきゃという事でガチプライベートで、
娘を身籠った臨月の嫁様をおいて1人車で西日本を四国やら九州やら弾丸ツアーしてきたり、
19歳の時以来の10年ぶりにトレードマークのツンツンヘアーからパーマを
かけてみたり、口座差し押さえられてみたり、裁判所から訴状が届いてみたり、
イベントが盛り沢山で日々、飽きずに毎日をエンジョイしております。

 

さてさて、毎年去年の同日と同じ事はしていたくないというスタンスにより、
起業するまでも毎年違う会社にいたり、住まいも更新する前に引っ越したりと
常々環境を変化させておくのが当たり前になっているのを、
起業してからはさらに加速させてきた感じでやりたいようにやっております。

 

むしろ、自分で経営する事で仕事の内容もいつもやってるものだけでなく、
違う新しいものにチャレンジしてみたりと飽きない仕組みにしています。

 

そして大事なのが仕事を通じて多くの人に出会い、
客観的に他人の人生を見たり、
仕事を通じて様々な土地に移動する事で、
わざわざ休日だから遠出するみたいな
くだらないノリにならず、空いてる期間中にその行きたいエリアで
仕事を発生させて、行って楽しむというのを日常にしたいと考えていたので、
とりあえず考えたイメージ通りにはなってます。

 

暇を持て余すと本当にどこにでも自由に行ってしまい、
落ち着きがなくなってしまうので、一応家族を持ち、
ちゃんと労働はするようにしていますが、その敢えて制約を設ける中で最大限、
己の思い描くライフスタイルを構築して楽しんでいますが、これが実に面白い。

 

時間もカネもいくらでもある状態とは違い、頭を使い、身体を使い、工夫しながら、
今ある環境をいかに楽しむか、楽しめる感受性豊かな己で在る事ができるかを
人生観の主軸においているので、基本つまらない、なんか面白い事ないかなーって
暇になる事はないですね。
常にやりたい事で満ち溢れてるので、今の所、世界の崩壊を望んだり、
暗黒魔界の王になりたいなとかはないですね。




... "起業してから5年。あと3ヶ月で30歳。さて次の10年は?" を続けて読む

こんばんは!

 

24歳の時に個人事業から創業して、
その1年半後、株式会社に法人化して今に至るSHOWです!

 

さてさて、起業だ創業だベンチャーだ、スタートアップだと昨今、
日本は廃業率に対して創業・開業率が低下していて、
この先どんどん企業の総数が減っちゃうぜ、
雇用が減っちゃうぜと全国どこもかしこも起業支援ブームですね。

 

小中高じゃなぜか、ビジネスや経営の授業がないのが不思議なんだけど、
なぜみんなサラリーマンになる事を前提で『商い』の学習がないのですかね。

 

だって、昔の日本ってサラリーマンの方が少なかったはずでしょ。
武士とかみたいな雇われじゃない限り、
みんな何かしら自分でモノやサービス売ったりしてたのになぁ。

 

・銀行に行ったらこうやって事業融資を受けるんよ。
・請求書っていうのはこうやって作るんよ。
・仕事してもすぐにお金が入ってこないビジネスをやる時には
キャッシュフローに気をつけて、資金繰りを考えて営業しないと黒字倒産するんだよ。となんで、ただの1年でも教えてくれないんですかね。

 

大人になってから急に起業支援とか言われても、
ほとんどの人がどうやって起業するのよ的で、
もうめちゃくちゃ下調べした上で結局自信ないし、
失敗したら首吊らなきゃならないからやらないという考えで、
結果起業って実はそれほど増えてないんだよね。

 

で、そんな中で、起業セミナーとか今じゃ全国の自治体の商工会や商工会議所とか
外部の民間団体とかでもやってるけども、そんじょそこらじゃ教えてくれない
起業の面白いリアルトークをしてみよう。

 

みなさま、このブログを読んでらっしゃる方はそろそろお気づきかと思いますが、
知っての通り、中学、高校時代から『女のコの裸とバイクと起業』の事
しか考えてなかった俺としては、高校卒業と同時の2006年に会社法ってのが変わって『株式会社』を資本金1円で作れるようになっただけでもナイスタイミング!
日本で起業するには追い風じゃないか!と。

 

株式会社って1000万円の資本金が必要だったからね、稼いで貯めるか、
どっかでカネ持ちのオッサン探して出資してもらうしか作れないじゃんよって
高校時代どうしよーって思ってたけど。

 

(有限会社なら300万円で作れるけど、じゃあ個人事業でもいいかなーとかね。
でも法人じゃないとなんか会社感ないなぁーってカタチにこだわりたかった。)

 

起業ブーム再燃か!?と思ってワクワクしたもんですが、
そんな起業ブームを利用した悪魔のビジネスがたくさんあるのをその後に知る事になるのである!!ドドンッ!




... "起業すると色んな悪いヤツらが寄ってくるッ?!" を続けて読む

こんばんは!

梅雨も明け夏、真っ盛りで元気に東北巡業をしているSHOWです!

さてさて『ウチの夫は仕事ができない』というテレビドラマが放送されてますね!
若手女優の松岡茉優氏がヒロイン役で、その目線で『夫は仕事ができない』
言い切ってるドラマタイトルです。

まさに昨今の時代背景を反映した設定で、
おそらく主演の二人の世代の層が共感しやすい脚本になっていますが、
さて男性、女性それぞれこのテーマについて考えていきましょう!

まず仕事ができないというのは一言で申すと

・要領が悪い。
・優先順位が決められない。
・気の利いた先回りの考えができない。

という点が最もな部分ではないでしょうか。

これができれば最低限、社会では『この人はデキる人だ!』と思われます。
意外にハードル低いんですよね。

できない人が多過ぎるので、頭一つ人より速いとか差別化できるだけで
過大評価されちゃいます。笑

その過大評価で自身に酔ってる男性も多くいますが、
その程度で酔ってくれるからこそ、世の中気分良く
自信持って仕事してくれる男性がいるのですよ。






... "ウチの夫は仕事ができない。それはどれほどの問題があるのかを考察!" を続けて読む

2

どうも、こんばんは!

 

いつも楽しく読んでいただけありがとうございます。

 

安定的にパフォーマンスを叩き出しております。
引き続き、SHOWのエンタメ地方移住譚の応援を宜しくお願いしますね!

 

そんな事で、本格的に梅雨になって、雨天や曇天が続くので、こんな日はブログでも書いて、脳内の情報整理でもしましょうというスタイルを貫くSHOWでございます!

 

それでは今回は、2017年4月に本ブログで『カシャカシャビジネス』について掲載した件で、カシャカシャビジネス運営会社からクレームとブログ削除依頼の連絡がサーバー会社を通じて来たという事についてお話しましょう!

 

 

まずはこのカシャカシャビジネス云々の件についてお初の情報だという方は下記リンクをクリックして、4月20日に自身で検証してみたので情報弱者な被害者が増えないようにする為、オープンソース化した記事ですので読んでからこの先をご覧ください。

カシャカシャビジネスという怪しいネット商材について調査してみた!

 

さて、4月20日に記事を公開した後、4月24日には早速、本ブログサーバー会社よりメールにて連絡が入りました。

通称『侵害情報の通知書 兼 送信防止措置について』ってやつです。

 

まぁ、僕の綴るブログが公開されると都合の悪い個人や企業・行政が多いという事です。

それだけオモシロ体験とノウハウが詰まっているという事なのですが、都合の悪い方々からすると邪魔な存在でしょう。

 

世の中、ブラックな事が多いワケですが、この程度のテキストでぶっ潰されてしまう脆弱性を孕んでる人や企業は滅んで当然だと思って、もっと誠実に生きる事をオススメしたいですな。

 

 

という事で、そのメールにはどう書かれていたか。
みなさんで見ていきましょうッ!!






... "カシャカシャビジネス運営会社が我がブログ記事の削除依頼してきたぞ!!の巻き。" を続けて読む

2

みなさん、こんばんは!

今日は強風が吹き荒れてる中、那須高原で仕事していたSHOWです!

早速ですが、最近LINEブログでフォローしてくれた『お姉さん』が

『ただスマホを写真でカシャカシャ撮るだけで、こんなにおカネが稼げるんですよーどや!(銀行口座に毎日数十万円の入金写真)』

『誰でもできてカンタン』
的なノリのよくあるネット商材系のブログを書いていたので、
たまたまそのお姉さんが投稿していた写真に
『Bianchi(ビアンキ)』のクロスバイクが載っていたのもあり、
そこに共感して『登録はこちら』というLINEを登録してみることに!

もちろん、そんなビジネスはねえだろと思いつつも、
どんなくだらない商材紹介ページに誘導されるのかと、
早速LINEでやり取りしてみると、
まぁこのお姉さん自身はそれなりに普通な感じで
『素人が毎日スマホで数枚写真を撮るだけでそれが数千円、数万円になるんです』と。






... "カシャカシャビジネスという怪しいネット商材について調査してみた!" を続けて読む

みなさん、おはようございます!

最近はカラオケボックスのフリータイムが使い勝手いいなと思い始めてるSHOWです!
4月上旬は春休み期間というのもあり、カラオケボックスは学生ばかりですね!

それでは前回、前々回に引き続き、2016年度の中盤戦の首長選挙後の『後半戦』を
SHOWの動きや考えを客観的に、また個人的な感想なども含めて書いていきましょう!

 


存在を知られていない自治体の存在を知ってもらう為のイベントを企画・開催準備!


前回の終わりは村長選を辞退するに至った経緯や、そこに纏わるアットホームでハートフルなエピソードを書きましたが、選挙関連の話はもう終わり。
ここからは葛尾村でもうひと暴れする感じでプライベートもなかなかアツい感じになってきます!

さて、選挙出馬の取り下げも終わり、
まずは直近に迫っている葛尾村の公共施設で開催する
イベント『スパカフェ』を進める方向で、
改めて役場の協力体制を取り付ける事に。

基本的にはこのイベントは村と一緒にやる事が重要で、
最終的には私の存在などなくても、このような企画が運営できるようにする事。

ちなみに時間軸としてこの時点で10月中旬。
開催予定日は11月下旬。
選挙がらみで公共施設との打合せも全てストップしていたので、
準備期間がごっそり1ヶ月なくなっていたので急ピッチで準備に取り掛かる。




... "福島県へ移住してみて丸1年。移住者は語るの巻。-ドライ-" を続けて読む

こんにちは!

敢えて人が選択しない経験を積んで
悩みを抱えている人に情報提供しようと
試みているSHOWです。
電車への飛び込み自殺など、日々多くの方が自ら命を絶っていますが、
その中でも多くを占めているのがカネの問題ですね。

おカネの事で悩んだ末に、首が回らなくなって、
最後は死を選択してしまうのでしょうが、
通常おカネで死ぬ必要は全くありませんね。

冷静になって考えればわかる事も、追い詰められてしまうとそうなってしまうのは、
借金や資金繰りの事について対応策を知らないばかりに何もできず思考停止してしまうからです。

どうでしょう。
中小・零細企業を経営されている経営者の方は常々、
資金繰りに悩んでいて、いつもおカネの事ばかり考えてしまうのでは?






... "会社がヤバイと思ったらセーフティネット保証を使え!" を続けて読む

みなさん、こんにちは。

春休みなのか、学生が多い昼間のスターバックスで、
学生に混じって『ゆずシトラスティー』ベンティサイズを飲んでるSHOWです!

さて、今回はスモールビジネスの創業やベンチャービジネスの起業をする際に、
自己資金や友人や身内からの借入以外の主に金融機関からの融資を
引っ張りたい時にやっておくと良いマメ知識をご紹介ッ!


さぁてと、事業資金はどうやって調達すっかな。そうだ。公庫に行こう。


貯金も何もないけど、会社辞めてきたよ!
明日から何しよう!
レバレッジ効かせてドーンと設備投資して始めようか!

と事業を始めて独立開業したい時、大体の人はまず『日本政策金融公庫』に足を運びますね。

通称・公庫というのは政府系の金融機関であり、この国の新規創業を増やし、経済を回し、雇用を生む為にやる気のある起業家、創業者におカネを貸してくれます。

通常の民間の金融機関である、銀行や信用金庫、信用組合では実績のない、貯金のない、全くゼロの人にはおカネを貸しません。
貸すとすればそれは、もし返せなくなったとした時に取り上げる『担保』を用意した時だけです。
担保というのは不動産が一番身近ですね。






... "起業する時に融資を受けるのに有利な手段!" を続けて読む

1

こんにちは。

過去にブラック企業に勤めた経験のあるSHOWです!

昨今、有名になりつつブラック企業ですが、単純にブラックと言っても大手企業や中小企業、零細企業、ベンチャー企業という規模感によっても、そこで働く人が被る実害のレベルも違います。

自己防衛しないと知らぬ間にブラック企業で勤めてて辞められない状態に陥ってたなんて事にならないように!

最終手段としては自分で逃げましょう!
ヤバいと思ったら、逃げるしか方法はありません。
誰も気づいてくれませんので。






... "ブラック企業と一人で戦え!味方はいないが戦法はある!" を続けて読む