こんばんは!

3年半程前に、ちょっくらガチの手錠をかけてもらったSHOWです。

 

人生はエンジョイしなきゃ生きてる意味も価値もないという事で、
日々楽しい事を求めてる僕ですが、何も誰かに構って欲しい、
遊び方を教えて欲しい訳ではなく、自分が興味を持った事を
ただ真正面からやってみようというのが一つの醍醐味です。

 

日本人の9割以上の人は逮捕された経験がないので、つい逮捕状だの持って
私服警官が自宅にやってくるとびっくりしちゃう人が多いと思うのですが、
己の信念に基づき隠し事なく堂々と生きていれば恐れる事はありません。
警察官も人間であり、あくまで雇われているので、
自身の正義を貫く覚悟があるか否か
対象者に対しても正義と覚悟のレベルを推しはかりながら会話をしてきます。

 

僕と話をする場合、中途半端な理詰めでは逆に突っ込まれてしまいます。
最初はフレンドリーに聞き流してやってる事も、しつこいのは嫌いです。
なぜ嫌いかと言えばもちろん、しつこいのは時間の無駄で面白くないからです。

 

同じ話は二度しなくていいよってヤツで、一度聞けば言いたい事はわかるからであり、
『もう一度その話に戻すの?おバカなの?意味ないよ、同じ事答えるの?笑』
となるので頭の悪い公務員は嫌いです。
賢い公務員は好きです。国家公務員はランク訳されてるから頭の良さが判別しやすくて良いですよね、ただ会話の節々にインテリ感を出してくる人は損してると思う。

それにより一般人は賢そうな人に勝手に壁つくってるからね。

 

これは警察官でも消防士でも行政職員でも、国家公務員でも同じですよね、
相手の心理を読みつつ、自ら話したくなるように、聞き上手でなきゃいけない。

 

会話がキャッチボールのように、卓球のラリーのように意気揚々と
楽しみながら進むからです。

 

これは良い話だろうが悪い話だろうが、
重要なのは面白いか面白くないかなだけです。

なので、ユーモア溢れるトークセンスある実況検分とかはノリノリで
『サクッと終われせようぜ!時間は最長で30分でいいかな?』

という感じでこちらからリードしようとするのを
『いやいや、ここ警察署だからね、こっちが仕切るから。笑』
みたいな返しができる粋な警察官だと、最後はなんか良い感じに戦友な雰囲気出しつつ『また来るよ!』と言いたくなってしまうんですよね。

 

下手なヤツと話していると、こいつマジで女性にモテないんだろうなぁ〜
ただのマニュアル通りに動く、ロボットでも代わりの効く将棋の『歩』キャラか。
前進だけなら特にマイコンとか積まずともモーター駆動だけで事足りちゃうぞ。
『いいのか?君。前進だけで本当にいいのか?笑』と聞いてみたらちょっと困ってた。

 

せいぜい、『と金』になれるようにひたすら言われた通りに
黙ってコツコツと前進していれば良いのだが、

『俺の前には現れないでくれ、君と話している時間はないんだ。』

とつい言ってしまうので、たじたじになりながら長年やってきたベテラン警官がやってきて、これでようやく序章が始まる。
物語にはプレオープニングがあった方が盛り上がる。






... "めっちゃポジティブで前向きな『逮捕』を経験して視える事。" を続けて読む

こんばんは!

2017年も10月末ッ!
ハロウィーンですね!

今年はなんかあんま盛り上がってないようで、
日本人はちょっと無理してここ数年頑張って盛り上げてた感。
疲れちゃったからトーンダウンって雰囲気ですかね。笑
秋から年末のこの雰囲気が大好きなSHOWです!
今年もあと2ヶ月!!
一瞬です!

さて、今年は2年に一度の車の祭典、展示会。
東京モーターショーが開催される奇数年。

 

前回はこのモーターショーのプレビューデイのチケットを買ってみたよと言う記事でしたが、
今回は行ってみたよと言う感想を伝えつつ、これからの自動車業界に素人ながらクルマファンとして物申してみようと筆をとります!

さてさて、10月27日金曜日という事で一般公開の前日です。

 

一応、プレビューデイは2万人限定チケットという事で入場制限かかってる状態だから空いてて観覧しやすいよという話で通常の倍以上の価格である3500円なんですね。

 

さて、本当にそうなのか。
一般公開日は朝からオープンですが、このプレビューデイは12時30分からの入場という事で行ってみたら、もうね激混みです。

 

この青空の中、直射日光のもとで何分待たせるのかも教えてくれずに、
手荷物検査等で時間がかかりそうな雰囲気を滲ませてるので、
並ぶのはないわーという事で国際展示場駅方面にUターン!

 

いいや、1時間ぐらい経てばスムーズに入場できるっしょ、別に1番に入る必要もないんでカフェベローチェでお茶でもしますかと急遽ティータイムに変更ッ!

カフェベローチェでロイヤルミルクティーとピーナッツサンドと
苺ジャムサンドを堪能しながら、Twitterでモーターショーの
リアルタイム情報仕入れて、頃合いを見て13時過ぎに突入を決行ッ!

 

あれだけいた人たちがほとんどいなくなっていて、
待つ事なくサクサクっとQRコードのチケットをスキャンしてもらって入場完了。

 

さて、ここからはリアルタイム中継ならぬ、ライブ配信をしながらスマホ片手に歩いて実況中継しながら行こうか!

という事で、『SHOWROOM』アプリを立ち上げて場内の所感を
そのままライブ感満載で1人語りながら歩き回る。




... "東京モーターショー2017 プレビューデイを楽しんできた。" を続けて読む

1

こんばんは。

幼少期から戦隊モノやロボット、怪獣には興味なく、
ミニカーや自動車にしか興味なかったSHOWです!

 

さてさて、隔年開催されている東京モーターショーについて今回は雑感を。

 

今回の『東京モーターショー2017』は10月27日から開催されるという事で、ゆったり鑑賞する為に、とりあえず27日のプレビューデーのチケットを購入してみた。

一般公開日で混んでる時に行くの嫌だから空いてて、
写真も取りやすい、じっくり見られる環境がいいからな。

 

前々回の2013年の『東京モーターショー2011』から幕張メッセではなく、
東京ビッグサイトに開催施設が変更されたが、確かにアクセスは良くなった。

 

メリット、デメリットはある。

メリットで言えば首都圏から近いので公共交通機関でのアクセスが楽という点。

逆にデメリットはやはり幕張メッセに比べて狭い。こじんまりした感じになる事。
どうしてもビッグサイトの東と西に会場が分かれてしまうので内部での
移動が面倒臭い。

 

幕張メッセのように横続きに歩いていける方が楽。

 

あとは公共交通機関ではなく車でのアクセスがとんでもなくダルい。
東京ビッグサイト周りの駐車場は軒並み激混み。

 

前回の時には、モノレール駅の隣駅のテレコムセンターに車を停めて、
モノレールでビッグサイトに向かうみたいな事をした。

何これ。めんどくさ。

もちろん、最初から公共交通機関で行けばいいのだが、
前回は都内を車で移動中、隙間時間ができたから直行したら、
案の定停めるとこなく1時間ほど、ビッグサイト周りをたらい回しになった。




... "東京モーターショー2017までもう少し。クルマって相棒か。ただのモノか。" を続けて読む