SHOW Profile

 

SHOW とは

 

 

1988年 東京都生まれの東京育ちの『情熱系パッションジャーニー』

 

 

DSCF3183




 

 

2016年より福島県に『地方移住』して首都圏での負荷のかかるライフスタイルから脱出。

 

 

ITインフラと自然環境を融合した生活で、ストレスフリーかつ災害リスク分散を図り

若者の新たなるライフスタイルを提案すべく

『地方移住をエンタメに』をキーワードにベンチャー企業を経営しながら

日夜『オモシロイ事をみんなでやろう!』と画策している。

 

 

さぁ、これからは『地方』がアツい!

東京をはじめとする『都会』は遊びや買い物をするトコロで住むトコロじゃない

 

高コストな生活中心で、生活の為だけに長時間労働をし

若者から希望と時間を奪っている!

 

 

DSCF0527




 

 

 

都会疲れなど『都会』でうまく行かない人は、

選択肢の一つとして今こそ『地方』に住んで、働いて、

暮らしてみると道が開けるかもしれない。

 

DSCF5698




 

 

『都会』ほど便利ではないかもしれないが、決して『地方』は不便ではない。

 

むしろ『都会』に無いモノが『地方』には有ったりする。

 

DSCF0727




 

まだまだ日本の事を知り尽くしていないなんて勿体無い!

 

今こそ『地方』を遊び尽くそう!

 

とは考えつつも、現実的には地方には様々な障壁がある。

 

不便な事は特段問題にはならないが、問題なのは老害たち。

 

常に時代の流れを読んで新しい事に果敢にチャレンジして行く高齢者は老害ではないが、
地方の奥地にいる長老たちはほとんど若者のやる気を削ぎ、
過疎地に変化を起こそうとする異分子を排除する為に障害となる老害なのだ。

 

彼らの存在が地方をダメにし、過疎化させ崩壊させて行く元凶であるのだが、
これは個人個人では物言わぬサイレントマジョリティーたちで、
一人一人と接していてもその言葉は表には出さない。

 

しかし、無意識の総意がはびこっており、これが見えない意思として、変革を拒む。

 

ニュータイプとオールドタイプの違いぐらいに同じ人間でここまで違うと思うぐらいに。

 

人間は年齢だけで老いる訳ではない。変化を恐れ、環境が変わる事に馴染めない事を正義として、変化を促す存在を疎ましく思った瞬間に老害と化す。

 

これは若者にも言える事。若くても同様の考えや意識を持った何もしないが、
ただただ考えもなしにとりあえずノーと言ってるような奴等がいる。

 

己の行動に覚悟の決まらぬ連中と対等の舞台に立って話す事はできないので、
お子様相手のように諭してあげるしかないのだが、このネガティブ思考のマイネス思念の塊たちを一人一人説得して行くのは時間の無駄なので、
ニュータイプの方々はアンチという存在はアウトオブ眼中で気にせずやりたい事をやろう。

 

オールドタイプを気づかせるにはホント、アクシズを落とすしか目を覚まさせる方法はないので、ほっとけば滅びる存在に時間を割く必要はないのです。

 

そんなんで旧式の考えには同調せず、最新の考え方にリニューアルしてドンドン前向きに面白いと思う事だけに時間を使おうというのがポリシーです。

 

世の中は足を引っ張る連中だらけですが、その足を切り捨てて、引っ張ってる連中ごと奈落に捨ててあげよう。
足はピッコロ様や魔人ブウのように再生させるか、それができなくても
どうにかなるぐらいの覚悟がないとこの日本という島国を楽しく生きぬく事は不可能。

 

オワコンの存在とはさようなら。
グローバルな変化を受け入れ、それを前のめりで楽しんだ方が人生は圧倒的に有利に進められるはずだ。

 

色々と人生に迷ってしまっている若者も多いようだが、
迷ったならとりあえず直進し続けてみると良いと思う、
何かの壁にぶつかるまで進めば、とりあえずその壁を
乗り越えるか破壊するかやってみたら、それだけで面白くなる。

 

やる気なくて時間だけ浪費して、会社に行ってストレス溜めて自殺するぐらいなら、
ダメ人間と呼ばれるのを覚悟でとりあえずガッツリ金貯めるか、
カード枠を最大限に活用してできる限りの借金をしてから
日本一周か世界一周して、それから死んでも良いと思うよ。笑

 

童貞、彼女なしで人生一度も本気で楽しんだ事ない人は、
同じくガッツリ金を一夜にして使い切ってから死ぬぐらいにクレイジーに、
キャバクラ、風俗でも行って恋人気分を味わってから
JR中央線に飛び込んでもいいんじゃないかと。

 

そのおかげで世の中にお金も回るしね。
ただで死んでくれるより社会には少しのプラスになる。
せっかく生きているなら楽しんで良い人生だったと思って死んでいけ。

 

このぐらいドライに、客観的に、冷酷に、さっぱりしたスタンスなので、
一般常識の甘〜い仲良しごっこや綺麗事に対してはバッサリ切り込みます。

 

よくわからない不要な気遣いとかは誰の為にもならないので、
思った事はオブラートに包むような姑息なマネはせずにストレートにぶちまけた方が、
人間関係というのは意外にも上手く行くもの。

 

ストレスが溜まる事をやめるだけで毎日快適になります。

 

是非ともネガティブな感情は捨てて、常に全ての経験がプラスになると思って、
ポジティブ行動だけしていた方が最終的には勝ちます。

 

100回負けても最後に1回勝てば、素敵な人生譚の出来上がりです。
『101回目のプロポーズ』というストーカーの物語さえ、
最後には感動の物語になっているのですから間違いありません。笑

 

DSCF3532

SHOWのYouTubeチャンネルもチェック!
チャンネル登録もよろしくお願いします!