こんにちは!

今日から12月です!
クリスマスも近づきパワー全開になるSHOWでございます。

2017年も終わりですね!

 

思えば今年は20歳代最後の年という事で色々とやってみました。

 

春先にプライベートで娘が産まれるにあたり、
その前に西日本を旅してこなきゃという事でガチプライベートで、
娘を身籠った臨月の嫁様をおいて1人車で西日本を四国やら九州やら弾丸ツアーしてきたり、
19歳の時以来の10年ぶりにトレードマークのツンツンヘアーからパーマを
かけてみたり、口座差し押さえられてみたり、裁判所から訴状が届いてみたり、
イベントが盛り沢山で日々、飽きずに毎日をエンジョイしております。

 

さてさて、毎年去年の同日と同じ事はしていたくないというスタンスにより、
起業するまでも毎年違う会社にいたり、住まいも更新する前に引っ越したりと
常々環境を変化させておくのが当たり前になっているのを、
起業してからはさらに加速させてきた感じでやりたいようにやっております。

 

むしろ、自分で経営する事で仕事の内容もいつもやってるものだけでなく、
違う新しいものにチャレンジしてみたりと飽きない仕組みにしています。

 

そして大事なのが仕事を通じて多くの人に出会い、
客観的に他人の人生を見たり、
仕事を通じて様々な土地に移動する事で、
わざわざ休日だから遠出するみたいな
くだらないノリにならず、空いてる期間中にその行きたいエリアで
仕事を発生させて、行って楽しむというのを日常にしたいと考えていたので、
とりあえず考えたイメージ通りにはなってます。

 

暇を持て余すと本当にどこにでも自由に行ってしまい、
落ち着きがなくなってしまうので、一応家族を持ち、
ちゃんと労働はするようにしていますが、その敢えて制約を設ける中で最大限、
己の思い描くライフスタイルを構築して楽しんでいますが、これが実に面白い。

 

時間もカネもいくらでもある状態とは違い、頭を使い、身体を使い、工夫しながら、
今ある環境をいかに楽しむか、楽しめる感受性豊かな己で在る事ができるかを
人生観の主軸においているので、基本つまらない、なんか面白い事ないかなーって
暇になる事はないですね。
常にやりたい事で満ち溢れてるので、今の所、世界の崩壊を望んだり、
暗黒魔界の王になりたいなとかはないですね。




... "起業してから5年。あと3ヶ月で30歳。さて次の10年は?" を続けて読む

こんばんは!

 

もうすっかり夜が冷え込む秋の夜になってきて、
幸せを噛み締めながら城所寝をして現を抜かしていると
『風邪引くからおよしよ!』と嫁様から怒られるSHOWです。

 

さて、そんな29歳と7ヶ月が経過しようとしている幸せいっぱい夢いっぱいの今があるのも何を隠そう、10年前の2度の死期を超えられたからなのだ。

 

その第一弾については先日ご紹介した『そばアレルギーで死にそうになってから10年。ボーナスステージの現在。』にて語ったが、今回は第二段として食物による『死期』ではなく『女性トラブル』による刺し殺されるか否かのハートフルな内容だッ!

 

早速だが、僕は工業高校時代、クラスメイトに親友と呼べた男がいた。
その男を『Y』と呼称しよう。

 

そのYとは様々な感覚が似通っていた事もあり、意気投合し、
学級を指揮するポジションとして共に様々な企画をしたり、
バイク乗りが少数派の中で、共に夜な夜なバイト終わりにバイクで
毎日のようにツーリングに行ったりと学校内外問わず楽しくやっていた。

 

そんな中で、ちょくちょくYの家でバイクいじりをする事も多くなって
Yの家族とも交流を持つようになったのが2005年の高校3年生。

 

僕はバイト終わりにバイクでツーリングで出掛ける利便性と効率を上げるにあたり
Yの家の近所のスーパーマーケットでバイトを始める事にした。

 

そんな2005年春頃、バイト先でレジ打ちをしているとYの母親がちょいちょい顔を合わせる事があったのだが、その時に一緒に来ていたのがYの妹だった。

 

この親友の妹を『M』と呼称しよう。





... "女性問題でリンチされて殺されそうになってから10年。生きてれば良い事ある。" を続けて読む