こんにちは!

今日から12月です!
クリスマスも近づきパワー全開になるSHOWでございます。

2017年も終わりですね!

 

思えば今年は20歳代最後の年という事で色々とやってみました。

 

春先にプライベートで娘が産まれるにあたり、
その前に西日本を旅してこなきゃという事でガチプライベートで、
娘を身籠った臨月の嫁様をおいて1人車で西日本を四国やら九州やら弾丸ツアーしてきたり、
19歳の時以来の10年ぶりにトレードマークのツンツンヘアーからパーマを
かけてみたり、口座差し押さえられてみたり、裁判所から訴状が届いてみたり、
イベントが盛り沢山で日々、飽きずに毎日をエンジョイしております。

 

さてさて、毎年去年の同日と同じ事はしていたくないというスタンスにより、
起業するまでも毎年違う会社にいたり、住まいも更新する前に引っ越したりと
常々環境を変化させておくのが当たり前になっているのを、
起業してからはさらに加速させてきた感じでやりたいようにやっております。

 

むしろ、自分で経営する事で仕事の内容もいつもやってるものだけでなく、
違う新しいものにチャレンジしてみたりと飽きない仕組みにしています。

 

そして大事なのが仕事を通じて多くの人に出会い、
客観的に他人の人生を見たり、
仕事を通じて様々な土地に移動する事で、
わざわざ休日だから遠出するみたいな
くだらないノリにならず、空いてる期間中にその行きたいエリアで
仕事を発生させて、行って楽しむというのを日常にしたいと考えていたので、
とりあえず考えたイメージ通りにはなってます。

 

暇を持て余すと本当にどこにでも自由に行ってしまい、
落ち着きがなくなってしまうので、一応家族を持ち、
ちゃんと労働はするようにしていますが、その敢えて制約を設ける中で最大限、
己の思い描くライフスタイルを構築して楽しんでいますが、これが実に面白い。

 

時間もカネもいくらでもある状態とは違い、頭を使い、身体を使い、工夫しながら、
今ある環境をいかに楽しむか、楽しめる感受性豊かな己で在る事ができるかを
人生観の主軸においているので、基本つまらない、なんか面白い事ないかなーって
暇になる事はないですね。
常にやりたい事で満ち溢れてるので、今の所、世界の崩壊を望んだり、
暗黒魔界の王になりたいなとかはないですね。




... "起業してから5年。あと3ヶ月で30歳。さて次の10年は?" を続けて読む

2

みなさん、こんばんは!
今日も楽しく1日を生きたSHOWです!

さて、世の中には急に連絡が取れなくなったり、姿を見せなくなる人が一定数います。

高校生や大学生のアルバイトなどでも、決められた出勤シフト表通りに無断で来なくなったと思えば、そのまま無言でフェードアウトしていき困った経験をしたり記憶にありませんか?
学生時代も委員会や部活などを急にバックれて来なくなってしまったまま、登校もしなくなり、卒業まで顔を見なくなった人とか。

これが社会人になっても、このようなバックレ、音信不通、蒸発といったクセが抜けていないタイプは組織的な動きをする中では大変困った人材となりますね。

日常生活をそつなくこなすビジネスパーソンにとってはとても理解しがたい事だと思いますが、なぜ音信不通という手段になるのでしょうか。

言葉や文章にて相手に何かしらの意思表示をして伝える手段は数多くあるはずです。

なのにそのような方法は取らず電話に出ない、居留守を使うという手段を選ぶ人が現代では少なくありません。






... "音信不通になる人。蒸発する人の心理を理解する必要があるのか。" を続けて読む