スポンサードリンク

アイテム ライフスタイル

iPhone Xを待てずに今更iPhone SEを買ってみた。

更新日:

スポンサードリンク

落としたら絶対割れるだろう重量感。それがiPhone X!
という事で、このiPhone Xはちゃんと丁寧に扱わないと
落としたらマジで壊れちゃうと思う。

 

ブロークンハートのように堅そうなヤツほど失恋には脆く崩れ去るもの。
お前は失恋したんだ。潔く認めろ。と言わんばかりに粉々にしてやりましょう。
そしたら携帯補償で新しい端末に。笑
docomoだと月750円で年2回まで破壊しても12000円ぐらいで交換してくれるようだ。

ハナから手のひら型PCと思えば、そりゃ落としたらアウトでしょ。
というのは当たり前。

 

なのでちゃんとケースに入れないと怖い。
そうなると折角ボディーカラーを選択した意味がなくなるんだけどね。

 

スペースグレイ。良い色してるけど、
iPhone7のジェットブラックみたいにホントに真っ黒。
黒は高級感として重要。

 

『Mac Pro』『iMac Pro』も故に黒いのかね。
アウトドアブランドのSnowpeak製品も高級版はPro仕様で黒いもんな。

 

これまでのアルミボディーのメタリック的な色ではないから、
『アレ?俺、買った色間違えた?
ジェットブラックじゃなくてスペースグレイ頼んだけど』
と思う人続出するんじゃねえの?笑

 

Appleの無接点充電器である『Air Power』が来年発売されたら欲しい。

『Qi(チー)』という無接点充電規格を搭載した製品は
これまでPanasonic製品でポータブルバッテリーとかスマホで使った事があるが、
未だに流行っていない。

流石は日本。
Panasonicでは流行らす事ができない。

 

Qi対応のスマホを2012年に使っていたが、
その中に最初から無接点充電器が付属品入っていたが、
マジでオモチャみたいなんですよ。

 

スマホを置くとガチャガチャと充電器から音がするの、
おそらく接点の良いところを探してるんだろうけど、
普通に気になるぐらいに音がする。

 

おい、乳首当てゲームじゃねえんだぞ。一発でキメろと。
『あれ?ここじゃない、こっち?』みたいなノリを
機械がやってるのは見ていて不愉快。
もちろん男が女に酒飲んでやってるの脇で見るのも不愉快だが。

 

あれを見た瞬間に、日本ではこの規格は当分流行らないなぁーと思って5年。

 

ようやく日本人が大好きなiPhoneも対応したので、これから流行ると思う。
しかも、Apple製ならそんなガチャガチャダサい音出すようなアイテムで
ある事は許さないはず。

 




日本のメーカーでは4年間も使い続けたくなる
携帯端末をつくれない。

 

Panasonicもシャープもみんな、国内勢は人間の気持ち良いと思う
最適値をわかっていない。これをハズしてしまうとどんなにオシャレに
見繕って真似してもムリ。逆に昔の中国製品みたいに、
最近じゃ他国の製品を日本がパクリに行ってるように見えてきたよね。

 

今、面白いのはモノづくりベンチャーのアイテムだよ、ホントに。
大手メーカーに魅力がない。おそらく中で働き決裁権を握るヤツが相当に
人生つまらないヤツである事がわかる。

 

人生謳歌してるヤツがあんなダサくてつまらないモノをつくれるはずがない。

 

間違い無いのは、結婚しているが住宅ローンと子どもの進学金の為に
チャレンジできずにいる80年代のバブル期に入社した、
ちやほやされて全部『与えられる側』だったカスが良い年齢になって
『与える側』に回った途端に何を与えればいいかわからないパターンだろう。

 

Appleがスゴい所は細かい気になる部分を徹底的にこだわっている所だろう。
その上で新しい体験、使う楽しさが入り口となって、
次第にそれが『当たり前』になってくる。

 

Apple製品にハマる前はSONYが好きだった。
他と違うモノ、売れるかどうか、欲しい人がいるかどうかもわからないモノを
つくれる魂があるか、それを許容する遊びの延長で楽しみながら
開発できない環境はもはやモノづくりじゃない。

 

開発費を数億円かけたけど、全く売れませんでした。
みたいな時代の先を行き過ぎた製品を世に送り出せるメーカーこそが、
真のメーカーだと思うよね。

 

最初のXperiaのゴミ具合を見た瞬間にAppleって何作っても完璧なんだな
と感じてから、未だにSONYがそれ以上の製品を出してこないというか
二番煎じしか作ってないので、時間をかけようがカネをかけようが
日本製品に未来はないなと確信する。

 

マジで韓国製品とかのがお世辞抜きにカッコイイからね。
プロモーションが上手いのもあるだろうけど、
プロダクトデザインのエッジの利かせ方が違う。

 




もはや戦後ではない。つくれば売れる。ではない。

 

戦後、高度成長期じゃねえんだから、
とりあえずダサくても使えるだけでイイとか、
まだ持ってないから欲しいとかのレベルでなく、
カッコ良くてスタイリッシュで人生を豊かにしてくれそうなモノ
カネを使うのは当然だろ。

 

ホントに思うよ、スマホあれば素人でもいろんなWebサービス使って
カネを稼げるので、スマホ端末と通信契約するぐらいのコストは
すぐにペイできるよねと。
端末が高くても処理速度が速くて人間が手足動かすより時間を効率的に使えるなら、
初期投資として10数万円は決して高い買い物ではないですね。

 

あくまでエンタメ端末としてだったら高いよ。
娯楽というか新商品だからただ欲しいってんなら、ただのAppleのカモでしょう。

 

そんな事で購入初日のインスピレーションを熱い想いのまま解き放ってみた。
もしかしたら、使いづらい、重い、指が届かないからと数日後には保険の為に用意しておいたiPhone SEにSIM入れ替えて、iPhone Xは転売するかもしれないが。

iPhone Xをケーブルに繋がずにスマートに置くだけ充電するならコレがオススメ!

SHOWのYouTubeチャンネルもチェック!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アイテム, ライフスタイル
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.