スポンサードリンク

ライフスタイル 子ども 恋愛 男と女

2018年あけおめ。ことよろ。初セックスしましたか?

更新日:

スポンサードリンク

強い者が多くの子を残し、弱い者はその子らを育てる為に頑張ると言うのは理不尽か?

 

 

なぜ、日本は一夫多妻制、一妻多夫生でないのだろうかと学生時代から僕はずっと考えていた。

 

強く優良な遺伝子を残せる能力を持った男性が多くの女性に子どもを産んでもらって、
子づくりと女性を満足させる事だけを人生においての仕事とし、
その他の女性に縁のない男性はひたすら働いて納税して、
その子どもたちを国の財産としてみんなで育てるというのでイイじゃないかと。

 

現行の恋愛結婚による出生率を見ていれば、ほとんどの若者が結婚する気も頑張る気もなく、
言い訳しているので、であれば上記のような流れが認められても良いのではないかと。
実質、扶養のない人は基本的に税金は高く徴収されていますが、
それはそれで納得した上で選択している事だとは思うのです。

 

多少税金は高くなろうとも、自身で子育てする必要もなく、とりあえず納税だけしていれば
自分の時間は100%自分の為に使える権利があるのですから。

 

話を戻すとどんなに優秀な人であろうと一生独身の人、子育て経験がない人と、
マイルドヤンキーでも不倫や浮気でできた子どもを育てるシングルマザーであろうと、
国の未来の納税者である子どもを育ててる人の方が偉いとは感じる今日この頃。

 

これは必ずしも直接的な産み育てる親だけの話でなく、それを手助けする職種や業種についても言える。
しかし、現代日本ではこの子どもに直接関わる人たちが裕福にカネ持ちに子どもを生み育てられる環境になっていない。

 

働くだけは正直ラクです。

 

人間の子どもを育てる方が間違いなく大変。

 

仕事だから大変なのはもう仕方ないと言うか、まぁ生活の為だしねとかで
一般人は割り切って社会人やってると思うけど、
子どもと一緒にいる人にしかわからない逃げ場のない苦痛があるので、
楽しい事が3割あればその裏には日々積み重ねの苦しみ7割あるのが子育て。

 

僕の場合は仕事だけしてるタイプで子育ては嫁様に任せっきりなので完全に前者ですが。

 




 

最近の20歳代はなぜこんなに子どもっぽいのか。

 

 

昨今のアイドルが年齢よりガキっぽく見えるのとか、アニメでも若い年代のキャラクターがメインって、
時代背景を反映してますよね。

 

実年齢22歳とかでこんな子供っぽいの?と疑問が多い。
それは晩婚化によって20歳代はまだ子どもというのが普通になったからなのか。
大学全入時代って人の精神年齢を下げる事を良しとした政策なのかと思うぐらいに、
22歳までは子ども扱いで、同世代もキャピキャピしたアイドルやってたりするから安心して、
プラプラと20歳代を終えていつの間にか30歳ですよというようになってしまうんじゃないかと。

 

『SPEED』とか今の地下アイドルなんかより余程大人っぽかったよね。
実際、大人になって暴発、不倫しちゃうぐらいに精神的にも成熟していたのだろう。
若い時に頑張って良い子演じてた分、今になって爆発しちゃうんだろうな。ベッキーとかも。

 

セーラームーン世代で若いウチに処女無くしてる女性はもう達観してて、
恋愛や結婚や不倫とか浮気も面倒臭いって感じで干物ってサバけてるコ多いからね。

 

単純に色気のあるオトコ、オンナは惹かれ合うものだと思うので、コンプライアンスだの何だのと、
外野がチャチャ入れる昨今のうるさき日本の野次馬精神には国民性とメディアに残念だなぁという念しかない。

 

あくまで当事者同士の話で、まともにロクな恋愛もセックスもできない奴等が、
好きトキめいて純粋に恋を楽しんでる連中に嫉妬なのか知らないが批判したり罵倒したりするのはどうなのかと。
昔からあったろ。今更何をおっしゃっているのか。笑

 




 

楽しい恋愛とセックスする為に仕事してるんだぜ?

トレンディードラマ観た事ないの?

 

絶対的に浮気やら不倫やらの要素が入ってるけど、人間だもの。
完全・完璧ではないんですよ。
不完全だからこそ人間は面白いし、愚かだからこそ愛せる。

 

完璧や完成を憎悪するね、オトコは女性を育て、進化していき、自分を超えていく過程が好きなのです。
だからキャバ嬢を応援して貢いで通ってナンバー嬢の座を維持させようと無理して頑張るし、
だからAKBとかアイドルの総選挙でアホの如くCD買いまくって投票して選抜メンバーに当確させる訳です。

 

キャバ嬢のシステムと地下アイドルのシステムがあまりにリンクしていたので、
秋元康氏はさすが男性の心を掴むの上手いなぁ〜と思いながら、
俺自身もちゃんとこじはる推してましたけど、ここ数年は劣化が激しくなってきたので、
最近は今のこじはる観るより、2012年頃の最高に綺麗だった頃のYouTube動画観る専門ですね。

マジで、この頃のこじはるはちょっと完成され過ぎてヤバいですね。

 

あの頃に絶対ヌードやっておくべきだったと俺は真剣に思ってるけど。

 

菅野美穂とか宮沢りえみたいに。
あの年齢で脱ぐの?!というのが欲しい。
最近ないからね。エロというか芸術ですから。

劣化する前にやってもらいたかった。

相当売れると思うよ、今の時代でただの写真集であれだけ売れるんだから。

 

 

で、重要なのが、この男性たちが皆、カネ持ちだと思いますか?
カネ持ちはこうゆう事しないんですね。
こんな王道にボッタクられる正規ルートでカモられません。
もっと違うルートで楽しみます。

 

なけなしのカネをつぎ込んで成長していった
キャバ嬢やアイドルたちが、もはや育てる事で応援していた己より所得が大きくなって、
社会的地位も高くなったりしている状況になって初めて気づくんでしょうが。
あぁ、あんなに身近だったのに、これだけつぎ込んだのに遠くへ行ってしまった。

 




 

あまりゴール像ばかりに囚われると恋愛は楽しくない。

 

 

愛のカタチはどうあっても良いですね、女性は愛をカネの量で示してくれる男性は素直に好きですからね。
余裕でポンと渡されたり貢がれるカネよりも、頑張って少ない小遣いや給料の中からプレゼントしたり、
ディナー行ったり、男性がちょっと背伸びして尽くしてくれる姿に優越感を覚えるので、
オトコもオンナも本能に素直になって、あまりお利口ぶらずにバカになった方が楽しめます。

 

恋愛は騙し騙されです。

 

化かし合いですね。

 

それを楽しめるぐらいに余裕がないと。
キレちゃダメですよね。
だいたい、男性がキレるからね。
これだけカネ注ぎ込んだのに俺のものにならんと。

 

一言で言うと、時間とカネの投資が足りなかったから全部溶けた。としか言いようが無い。
ちょっと手抜いたり、カネ渋ったりしたでしょー?と反省点を突ついてみたくなる。

つきあって、ダメなら別れれば良い。
結婚してダメなら離婚すれば良い。

 

これを徹底するだけで人生の選択肢は増えていきます。
難しく考えれば考えるほど、人生はつまらなくなり、
達観して偉そうにしている奴ほど選択肢がなくなって首が締まっていき、
社会に絶望し、己のこれまでの人生に失望し、他者を妬み、恨み、最後は悲しき犯罪者となるか自殺者となるのでしょう。

 

こんな男性たちを『哀・戦士』と呼ぶとガンダム的には美味しい感じです。

 

という訳で2018年一発目は好評の『オトコとオンナ』シリーズでスタートですッ!
去年のブログデータ解析してみると、世の中は『カネ』『オンナ』『ギャンブル』と言う情報を求めてる人が多いんですね。

 

平和ですなぁ。どれもこれもミサイル一発から始まる戦争で失うと言うのに。笑

 

人々の関心は自分事であって、社会や世界の事ではありませぬと言うのがよくわかる。
他人のカネや男女関係やギャンブルチックな失敗談は非常に求められているようなので、
今年も存分にカルピスを薄めるようにしてネタを提供して行きます!

SHOWのYouTubeチャンネルもチェック!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ライフスタイル, 子ども, 恋愛, 男と女
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.