〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

スポンサードリンク

お金 ファイナンス マインドセット

株や先物取引で経験した金銭感覚崩壊事例公開ッ!

投稿日:

スポンサードリンク

投資ってのは実践で身銭切らなきゃ本気にならない!

さらには信用取引ともなると証拠金の範囲で飛んでもなく
ギャンブルチックにハイリスクハイリターンな運用ができる。

 

僕はパチンコも競馬も競艇も競輪も何も賭け事はやらないのだが、
この手の市況や世界情勢を見て上がるか下がるか読んで、
買いを入れるか売りを入れるかの場合、
なかなか個人でやるには分が悪いと考えてるタイプで
たまたまビギナーズラックで当たるとハマってしまう系だと自己分析。

 

2015年初頭と言えば世界では原油の値下がりが激しく、
クルマ乗りの僕としてはガソリン価格がどんどん落ちてゆくのでハッピーになりつつ、
これはガソリン先物だったら興味を持って楽しく学びながらやれるかもしれないという考えのもと、危険だの何だの言い訳してても何も学べないので、
よっしゃいっちょこの証券会社の営業マンに騙されたと思ってやってみますか!
『東京ガソリン』の取引をスタート。

 

とりあえずのベッド金額は400万円
専用口座に入金して、最初に数枚買いを入れる。

 

先物取引ってこの取引単位があって1枚2枚という単位でいくらって買っていくんだけど、
1枚で現物の50キロリットル(50000リットル)のガソリンを何セットも先に買ってるのと同じなので、
それを現物で欲しいと言えばタンクローリー数台で家まで持ってこられてしまう
というネタのような話。

 

おいおい、マドモアゼル。流石の僕でも月に300〜500リットルぐらいしか消費できないぜ。笑

 

それで市場が昼間と深夜の部でオープンされてて、夜寝ている間にも売買が行われてる。

 

そして危険なのが追証。

 

証拠金が足りねーよと。だから追加で入金してねというFXとか信用取引やって
レバレッジかけてて失敗して破産するのは大体コレ。笑

 






みんな大好きレバレッジ!
テコの原理で利益も損失もグイッと!

 

昔と違ってFXって最大25倍までになったけど、
先物取引は今でも数十倍とかあるからね。
もちろん、この東京ガソリンはレバレッジ50倍です。

 

1kLという取引単位で買っていくけど、実際は50kLを動かしてる状態で、
なので1kLを買う金だけあれば、50kL分の保有できるから儲けも50倍。損失も50倍。笑
これ為替取引のFXが危険危険、儲かる損するって言うけど、それよりエゲツないっすよ。

 

単純にガソリンが売り買いされてるので、その売買価格が自分の買った時点より
上がってる場合には良いのだけど逆に下がってくると、
ある一定のラインを超えてしまったまま、その日の市場が引けると確定するので、
このままでは証拠金が追加で必要になります。

 

そうなると証拠金を確保する為に追加に口座に数十万、数百万必要になったり、
もしくは所有しているガソリンを1枚手放して現金化して証拠金にして
カバーできるようにしたりしなきゃならない。

 

なので、口座に入ってるカネを全額ギリギリまで買い占めてしまうと
すぐに追証が必要になる可能性があるので、
何割かは残して、価格の上下の変動に耐えうるようにしておかないと
ヒヤヒヤしてしまう事になる。

 

で、ここからが色々とテクニック的な事になるのだが、売りと買いを同時に入れて、
同じ枚数を持っている間は証拠金が原理上必要になる事はない。

 

買いを入れてる時に下がれば当然マイナスになって行くが、その前に売りも一緒に入れておけば下がった時に同時にプラスになるので、同じ枚数保有している間はプラスマイナスゼロで、相場の様子見ができる。

 

だが、それでは結局のところ、儲かりもしないし、
どこかのタイミングでどちらかにシーソーを傾けなければならない。

両建てやナンピン買いなどやってみると奥深さがわかる!

なにせ、先物取引ってのは保有期間に上限がある。株や金のように含み損が出ているからって何年もプラスに転じるまで待つという塩漬けができない。

 

よって、東京ガソリンについては購入時から最大で半年間。
半年間買いを入れてたものがマイナスになり続けて入ればそれはそれで強制的に手放す事になる。

 

なので、結局のところ、長期保有でなくスイングトレードのように日々、
売り買いしながら少しずつ儲かるようにして行くのだけど、この辺りに結構センスと読みが必要な投資だなと感じた。

 

また、証券会社を通すと厄介なのが、
この売り買いする毎に手数料を取られる事。
これがバカ高い。

 

意外にジワジワくる。

 

この手数料が買う時と売る時でそれぞれ発生するから、
その往復分の手数料がある事を考えると、
ちょっとぐらいの値動きでは手数料で相殺されて儲からない。

 

片道1万円ぐらいの手数料だったらから往復で2万円。

 

2万円分の値動きと言えば、100円動いたら50倍の5千円変化する。

400円動いてようやく2万円だ。
実際、日々1000円も動く事はそうそう無いし、
売り時買い時のタイミングによっては、
中途半端な値だと上下400円ぐらいの動きでは何もできない。

 

60,000円で買って、61,000円になった時に売れば、
1,000円×50倍=50,000円の利益。
そこから買って売っての手数料がマイナス20,000円。
なので1枚あたり30,000円も儲け。
これを10枚同時に売買していたら1,000円の値動きがあれば30万円儲かる。
10,000円の値動きがあったら300万円儲かると言う事。

 

60,000円で買ったのが、59,000円になった時は
逆に50,000円の損失と手数料でさらに20,000円だから、
1枚あたりの損失が70,000円になる。

 

こう見るとメリットよりデメリットというか完全に分の悪い勝負だ。

 

こちとら50,000円損しているのにちゃんと手数料で
確実に20,000円儲けていくとはと思ったものである。

 






 

次のページへ >

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お金, ファイナンス, マインドセット
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.