〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

スポンサードリンク

エンタメ 地方 音楽

福島県と密接な関係なTOKIOが山口氏の不祥事でオワコンになりそうな件。

更新日:

スポンサードリンク

弱い男性はなぜ反論や反抗できない女性を狙うのか。その心理の裏側に迫る!

 

僕は何度か酒の席でこの手のセクハラ男を退治した事があります。

 

それは飲み会の際に知り合いの男性が、また違う知り合いの女性に対して酔った勢いでベタベタセクハラし始めたので、
ちょっと地獄の片隅までお連れした事があるのです。

 

もちろん僕より5歳ぐらい歳上の男性ではありましたが容赦はしません。

 

『女性の敵』は『僕の天敵』であるという信念に基づき即行動です。
成敗です。悪の栄えた試し無しなのです。

 

もちろん、女性の側もまんざらじゃなければ敢えて邪魔をするような野暮はしないが、
自らではイヤとは言えず僕にアイコンタクトでどうにかして、
助けてというエマージェンシーシグナルを出したので、対象をデリートするオペレーションを実行する事に。

 

記憶がないとは言わせない。恐怖という生存欲求、本能部分に染みつけ、
『酒の勢いでなくちゃんと正攻法で口説きなはれ』と極妻の岩下志麻氏のような凄みで、
酒に飲まれたダメ男に対し絶大なるマインドダメージを与える事に成功しました。

 

さて、この時に思ったのが、この男性より歳上の女性であっても、男性からベタベタ触られたり、マジマジと見つめ続けられると、
若干もしくはそれ以上の恐怖心があり、真正面から断る事は愚か、やんわりと押し返す事も出来ない程に硬直して逃げられないコは多い。

 

ましてや、46歳のいつもは良い人な雰囲気のオッサンが、酒を飲んでいつもとは違う人間と化している。

 

その状況でキスやそれ以上を迫られた時に女性が身動き取れるのかという部分はある。

 

これがキャバクラのベテランホステスさんのように酔った男性の扱いに慣れてる場合は、
思い切り腹蹴りか急所突き、ビンタで応戦して、サイテー!の捨てゼリフと共に家を後にするのだろうが、
女子高生ではまず無理だと察する。






 

世界中の女性がデヴィ夫人のようにたくましい女性だったら男性は皆ヒモになれる。

 

この報道の直後、デヴィ夫人がとても共感できる名言をしていて
『キスぐらいで騒ぎすぎ。キスされたらうがいでもして、ごめんあそばせ』的な感じで逃げれば良いという話なのだが、
その捌き方自体はとても良くわかるし、それで済めば良かったなぁーと思う限りなのだが、
上記のような男性の扱いに慣れた手練れの女性にしかできん芸当である。

 

デヴィ夫人の真意をついた論点の掘り下げ方はとても好きだ。メディアは話を盛り上げる為にムダに論点を変える。
議論はその部分でしていても意味がねえだろという事は多々あり、ワイドショーはムダの極みだが
彼らは視聴者は馬鹿であるほど儲かるので、そのような幼稚な手法を用いるのも致し方ない。

 

相当なヤリマン女子高生で、男の悪しき手解きを捌けるようコでない限り一般的な高校生でその技を使えたら逆に驚く。

 

特に山口氏は今回の件で、TOKIOというグループにとんでもないネガティブイメージを植えつけてしまったので、
他の4人のメンバーを想うなら、もともと居なかった事にするぐらいに山口氏はTOKIOとは無縁です、元から4人でしたと言い張るしかない。笑

 

ちなみに僕は、なんだかんだ言ってもこのような男性をただ潰すのではなく、
生きる道を与えればとんでもなく改心して、
天使のような男に生まれ変わるのではないかと思う。

 

日本社会にはこの手のワイルドぶって実はメンタルが弱い男性は比率的には意外に多いのです。

 

彼らは糾弾すると本当に死んでしまいます。

 

笑い事ではなく、自分ではどうにもならないので、1人にしておくとふと死にたくなるという心境になるのでしょう。

 






ロリコン趣味は悪ではないが、実際に手を出してしまうと社会的制裁が計り知れない。

 

アルコール中毒云々という議論よりも、ロリコンで、弱い女性にしか対等に話ができない男性なのです。
単純にパパ活であったなら、まだ良かったでしょう。

パパ活ってなんだ?って人はこちらの記事をどうぞ。↓

今流行りの『パパ活』と昔の『援助交際』ってどう違うのか?

 

女優やタレント、アイドルを夢見る若き女性に対して芸能界の先輩として、またパトロンとして、
あくまで表沙汰にはならない、お互い隠してWin-Winになるようなオトナの取引ができる関係づくりができなかった。

 

世間にはパパ活してるオッサンは多いのですから、30歳の差があっても、夢追う女子にカネを渡して、
デートやセックスを交換条件にする事も倫理的にはどうなのとはあっても、
日本社会がそうした方が夢に一歩リーチできると環境であると思われている部分もあり、
それが手段の一つとあれば女性は強かですから、枕営業も根性論で選択するでしょうし、覚悟が決まればサラッとやり遂げます。

 

なので、実に山口氏が失ったモノは大きく、見ている側もあまり良い気分にはならない。どうしてこうなった?!案件でしたね。

 

『LOVE YOU ONLY』の頃なんかは全然長瀬氏と一緒にツインボーカルでメインで歌ってましたからね。キラキラしてました。
僕は今でもデビュー時のアイドルっぽい曲好きですよ。

 

『ハートを磨くっきゃない』とか。

 
もう色々ツッコミどころが多いんですが、磨くよりもちょっとマインドリセットかけた方が。笑

 

実際、誰も得しない状況ですし、この手の流れは確実に女子高生としてはセカンドレイプに至るので、
山口氏に社会的制裁、公開処刑をする方が良かったのかは疑問ですがね。

 

福島県もびっくらポンでしょうね。どうするの今後の福島県PRは?!と。笑
福島県の広報を担当している電通社員もまた眠れない日々になってしまうのでは。笑

 

そんな福島県とTOKIO・山口氏と放射能による風評のイメージを絡めてお送りしてみました!

SHOWのYouTubeチャンネルもチェック!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-エンタメ, 地方, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.