〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

スポンサードリンク

エンタメ ビジネス

カシャカシャビジネスという怪しいネット商材について調査してみた!

更新日:

スポンサードリンク

みなさん、こんばんは!

今日は強風が吹き荒れてる中、那須高原で仕事していたSHOWです!

早速ですが、最近LINEブログでフォローしてくれた『お姉さん』が

『ただスマホを写真でカシャカシャ撮るだけで、こんなにおカネが稼げるんですよーどや!(銀行口座に毎日数十万円の入金写真)』

『誰でもできてカンタン』
的なノリのよくあるネット商材系のブログを書いていたので、
たまたまそのお姉さんが投稿していた写真に
『Bianchi(ビアンキ)』のクロスバイクが載っていたのもあり、
そこに共感して『登録はこちら』というLINEを登録してみることに!

もちろん、そんなビジネスはねえだろと思いつつも、
どんなくだらない商材紹介ページに誘導されるのかと、
早速LINEでやり取りしてみると、
まぁこのお姉さん自身はそれなりに普通な感じで
『素人が毎日スマホで数枚写真を撮るだけでそれが数千円、数万円になるんです』と。







やすっぽいネット商材『カシャカシャビジネス』に警戒せよ!!


聞けば、最初に入会金20000円払うとその『カシャカシャビジネス』の詳細を教えてもらえるという、先にカネを払うタイプ。
ま、20000円だったら、100000万円とか数十万取るクソ商材もある中では良心的なのと、今ならキャンペーンで『3日間で30000円稼げるから10000円プラス』というではないか。

『ん?どうやって?なんで?そんな事あんの?意味がわからない。』と。
全然ビジネスの全体像が見えず質問してみても、とりあえず申し込んだらメールが来るから、その先はそれ読んでその通りに動けというのさ。
そうこうしている間にプライベートで長女が産まれてバタバタしてたんで、
申し込みはしたものの、入会金の振込はしてなかったんだよね。

で、毎日のようにメールがきて、入会金を振り込めと。土日でも振り込めと。







まぁ、そんなに焦るなよ。そんなにヒマなの?ちゃんと振り込むから待ってなよ。


いやいや、土日じゃ銀行振込で着金確認できないんでしょうに。とりあえず週明けにでも振り込むわと言いつつ、そんな急ぎでもないから気が向いたら振り込むか20000円と思っていた。

すると、またまたメールが来て、突然キャンペーンで『20000円がすぐに用意できない人もいると思うから、特別に10000円になるチャンス』というのが来た。

んん??!なんだこの素敵に計ったようなタイミングのキャンペーンは!?

さっきの『お姉さん』にも『こんなキャンペーン来たけど、10000円になって内容の劣化はないの?』と聞けば、
『20000円の時となんの遜色もない』と。
『ただ単にお得になってるから今がいいよ!』というので、
『そうなんだね!わかった!』とノリ良く振込んでみた。

 


こんなに薄い、アホなセールスレターがあるとは。。。


さて、ちゃんとメールが届いて、
謎のビジネス概要PDFがついてるじゃあーりませんか!
約100ページの内容の薄いカルピスのような仕上がりの文章。

 

要点をまとめると『今の時代はSNSがアツくて、その中でもInstagramはいいぞ』と。
『インフルエンサーになれば、おカネ儲けもラクラク!さぁ、Instagramでフォロワー増やして、写真をバンバンアップして、その写真を売ろう!企業からPR広告を請けよう!』みたいなノリ。

ふーん。なんだ、この安い内容は。
で?どうやってインフルエンサーになるの?結構時間かかるよね?
誰でもできるカンタンな事なのそれ?

 


結局はこれですか。本当の目的は『インスタアップ』を売る事。


PDFの最後の方にはその方法として『インスタアップ』という、これまた良くある自動ツールで、自動的にフォローやいいねしまくってくれるツールを1ヶ月数万円〜レンタルできるよと書いてある。

どうやらこのツールを売りたいらしい。で、今回の『入会金』というのは建前上はあくまでこのゴミPDFを『電子書籍代』とし、『電子書籍』を買っている事にしているようだ。

これを読んだだけではもちろん、カンタンに稼ぐ事は出来ない。
半分詐欺だなこれ。
ギリギリのラインじゃない?

で、PDFの最後には直接電話でビジネスの詳細については口頭説明という事で小一時間電話する必要があるから、電話予約をしろというので、まぁ面白そうだからPDFでは意味がわからないので聴いてみる事に。







メールと電話でその世界観に追い込んでいく。
まるで誰でもインフルエンサーになれるかのような夢を見せる。


同時にさっきの『お姉さん』にも『インスタアップを使ったからお姉さんはお金を稼げているのか?』と聞いてもそこはスルーしてくる。
『とりあえず事務局に電話でビジネス詳細聞いてね。』と言うので、もちろんそうする。

電話してみると、まぁトークスクリプトを順番に読まされているような、ワザとらしい抑揚をつけるテレコのおじさま。
兎に角、インスタでインフルエンサーになればめちゃくちゃ稼げると言うが、具体的な話になるとまずはフォロワーを増やそう。増やすのは大変だけど、このインスタアップというツールを使えば早いよと。
また、なぜ他のSNSではなく、Instagramなのかというのはフォロワー数の上限がないから、ビジネスに繋げやすいよという。


インスタアップのレンタルは1ヶ月で70000円〜コースがあって、1日に100人とかあ200人ぐらいフォロワーを増やせる
ようだ。
月にすると3000人ぐらいは行くと。
『その手のツールって大丈夫なのか?Instagram側に駆逐されないの?』と聞いてみると『大丈夫だよ』との事。







ちゃんと、最初のシンプルな目的である、カンタンに稼ぐ方法は何よ。


使うか使わないかは自由だと言うが、そもそもここまで案内されるきっかけとなった『写真撮るだけで誰でもカンタンに稼げる』と言うところに行き着かないんだけど。しかも入会金払ったのにさらに最低70000円は取ろうとするクズさ加減。

『インスタアップというのは、ただ自動でフォロワー増やすだけというなら、手動でやればカネかからないよね?じゃあ時間はかかっても自分でやってみるよ。』と言うと、今契約しないと後から欲しいと言われても契約できないよと。


『いいよ別に。こちらは元々広告屋だからね、SNSの運用や知識はありますんで、そんな怪しいツール使わないとできないビジネスはお天道様に顔向けできないっしょ。とりあえず、3日間で30000円が気になるからそっちのルール教えて。まずは10000円を回収すると同時に20000円のこづかいを稼ぐんで。』

と言っていたら、
急に様子が変わって、

『あなたの場合は私よりお詳しそうですし、元々できる人がインスタアップ使うと凄く効果がわかるから、特別に後からでもインスタアップのレンタル契約できるように上司に掛け合うから、3日間チャレンジの後でも検討して』

と言うのである。

 







ガチで20000円のこづかいを稼ぐ為に、いっちょ揉んでやりますか!


なかなかクレイジーな営業の仕方で笑えるのだが、まぁ、こちらとしてはInstagramの新規アカウントを作って3日間以内にフォロワー50人集めてフォロー150人したらクリアーと言うルールをやれば30000円振り込まれると言うので、サクッと本アカウントとは別の新規アカウントを作る。
知人をこのチャレンジ用の新規アカウントにフォローすればフォロー返ししてくれるだろうが、それで達成してもつまらないので、一切知り合いはフォローせず、全く知らない人を特に外国人アカウントを中心にフォロー返ししてくれそうなユーザーを検索して一気に2時間程で500人ぐらい『フォロー』と『いいね』してみた。


開始から数時間後には50人からフォロー返しされて、フォロワー58人とフォロー600人ぐらいで着地したのを気に、1日かからずに余裕で達成。

 


オォー!ちゃんと振り込まれたぞ!
2時間ちょっとで20000円のお小遣いとブログネタを手に入れた!


クリアーしたからおカネ頂戴メールを返してみると、その後LINEにユーザー確認が来て、2日後にはちゃんと30000円振り込まれていたので詐欺ではなかったよ。
ちょっとした先出しリスクはあるけど、このチャレンジをクリアーする気があれば、
短時間の手間だけで20000円のお小遣いが稼げたと言う話です。
おそらく運営側からすれば、嫌な客でしょう。

通常、この手のアホ商材に手を出す人って情報弱者が多いので、そもそも無名の素人がInstagramやTwitterなどのフォロワーを増やすに当たって、どうすると増えるかを知らない。
ハッキリ言って、10人に1人ぐらいはフォロー返ししてくれるので、営業と同じで数打ちゃ当たるんですね。

なので、明確な目標を設定して、
50人のフォロワーが欲しければ500人以上をフォローすれば、
だいたい達成できると踏んでやってみた。
予測通りに100人ぐらいまではこの方法でサクッと集まる。
これを知ってるかどうかだけ。電話のオジさんも50人ぐらいならそんなに難しくないはずなのでと言うけど、
普通の人だったらかなり難しいと思うよ。
自然増を目指してたら3日間で15人集まるかどうかでしょ。






 


情報弱者はカモられる。大体は最初にカネを支払わされるネット商材。
結果を出せる人は一握り。


上記の情報弱者はど真面目に綺麗に写真を撮って投稿するものの、3日間じゃ全くフォローされない。

そりゃ、ハッシュタグの使い方も、フォローやいいねをギブしなければ自身の存在を知らせる事もできないのだから、フォロワーが増えるはずがない。

と言う事で、このクソ商材は2段階設定でカネを踏んだくるビジネスですよ。
みなさんカモにならないように、うまくやってお小遣いをもらうだけで身を引いた方がいい。
フェアじゃないんで。彼ら事務局はこの電子書籍を20000円で販売するビジネスで食ってますね。30000円の返金率は相当低いので。
通常は20000円振り込ませて、達成者には30000円だから差額10000円のリスクしかない。

100人に売り捌いて2,000,000円の売上。その内3人ぐらいがチャレンジ達成したとしても30000円×3人=90,000円支出。

ボロ儲けですよ。
手残り1,910,000円。

さらにこの100人のうち10人ぐらいは入り口で70,000円のインスタアップを買うカモになってるだろうから、70,000円×10人=700,000円の売上。
おそらく、LINEブログなどにいる『お姉さん』はサクラだろうね。彼女らは本当は儲かってない。あくまで送客が目的で送客手数料でバックマージン10,000円とかもらってるんじゃないか?
100人送客したら1,000,000円。
しかもこれはチャレンジ達成しちゃうようなヤツの場合にはノーマージンだろうからね。

そりゃあ、ポチポチテキトーに勧誘記事書いてれば、一定数そうゆうラクしても儲けたい人って必ずいるから食いついて、ゴチでーす!みたいな感じかね。

 







君、カモられることなかれ〜


ほとんどの人は入会金という電子書籍を20000円で買わされるだけで、何も残らない。

3日間30000円稼げるからプラスになるという最初の話は嘘なので、
ちゃんとルールに従って達成できない人たちは回収できずに20000円を捨てる。
捨てたくなかったら最低70000円〜からレンタルできるインスタアップを使うしかない。

しかも、それを使った先に本当に稼げるのか微妙であり、限りなく確率は低い。

そんなツールでフォロワーが増えてるぐらいではブランディングもできていないだろうからインフルエンサーにはなれない。
先程の『お姉さん』もその後『3日間チャレンジは余裕で達成したから、このままインスタアップ使わずにやってみるよ』と伝えても一向に返信がこない。

既読にはなるのにおかしいな。あれだけアットホームにやり取りしてたのに嫌われたかな?思い通りにカモにできなかったからかな?笑
そもそも、写真や口調ではお姉さんだったけど、本当は誰なんだろうね。
実在しない人、人格だろうから、男が自作自演でやってるんだろう。
ご苦労なこった。マメにLINE返信しながら勧誘してるんだもんね。






 


様々なWEBサービス上で勧誘している。サービスの質が悪くなるから駆逐した方がいい。


このような商材の紹介が『LINEブログ』『ココナラ』『ワオミー』『タイムチケット』なんかでもあるんだけど、やめて欲しいよね。誰も幸せにならないよコレ。

騙そうとしている時点で悪質。

やり方が汚いね。

入り口は無料に見えるけど飛びついたものはみるみる自身の欲望に負けて、カンタンに稼げそうだと夢を見る。

一瞬の夢の為にカネを払うと分かっていればいいのだけど、だいたい騙された。

稼げない。と嘆く。

このような商材紹介を逆に利用して稼ぐぐらいじゃないとダメ。

基本は疑わないと。
『キャンペーンで必ずキャッシュバックを謳っているところ』だったら、
今回のように遊びで試してみるのもありだろう。

そんなカシャカシャビジネスでした!
数あるネット情報商材販売系ビジネスの中でもレベルの低かったなぁ。

それではまた次回ッ!

SHOWのYouTubeチャンネルもチェック!
チャンネル登録もよろしくお願いします!




スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-エンタメ, ビジネス
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.