スポンサードリンク

エンタメ マインドセット ライフスタイル 住まい 地方 子ども 移住

【遂に天帝・現職内堀雅雄氏が出撃シークエンス!!この刻を待っていた!浪江町長選挙と福島県知事選挙の同時報道!!】

投稿日:

スポンサードリンク

そんなこんなで遂に明日から浪江町長選挙2022が開幕するのですが、その前日となる本日は始まった6月定例県議会にて天帝・内堀雅雄氏58歳が出撃を正式に表明‼️

先行して出馬表明しているショウ・タカハシについてもテレビ報道はしっかり取り上げてくれる👍

地元大手二紙である福島民友と福島民報の新聞報道は基本的に『知事選の話題』にショウ・タカハシを載せないので、そのあたりはテレビはクリーンでしっかりとジャーナリズムに関わるメディアとして歪みなく仕事をしてくれていると感じる😁

福島テレビと福島放送のテレビ報道は丁寧にしっかりしており、先日の県知事選への出馬予定者はいないというミス情報を流した際にも、ミスをした事を自らこちらに伝えてきて報道修正もするというプロ意識あるものであった🔥

『過ちを気に病むことはない。
ただ認めて次の糧にすればいい。
それが大人の特権だ。』

まさに言葉が相応しいのが福島放送の対応であった👍
そしてしっかりとハシゴダカの『髙』を表記するところもテレビの良いところ。

高橋翔と記載する報道機関は真実を伝える気がないのかと不思議。自社の古きルールを他者に押しつけるそのエゴが世界を歪ませる。

ショウ・タカハシとしては『高橋翔』という記載があっても、誰それ❓という感覚しかないので、同音同名の他人だという認識。

『髙橋翔』と記載があった場合のみこれは私の個人コードネームであると即座に反応できる。

その辺りについては本日、毎日新聞からの確認があったが、ショウ・タカハシ表記を検討するとの事であったが、アントニオ猪木ぐらいの知名度ならば戸籍名ではなくとも新聞表記するらしいが、ならば髙橋翔が戸籍名なのだからしっかりと古いルールを取り払って正しく記載してもらいたいところ。たかはし翔でもショウ・タカハシでもこちらは良いと伝えても、敢えて高橋翔という誤認誘導するような記載を新聞各社は当たり前にしているので、新聞とテレビを比べてもこれだけの差がある😊


『名はその存在を示すものだ。
ならばもし、その名が偽りだとしたら?
その存在そのものも偽りという事なのかな?』

まさにこの言葉がピッタリの新聞各社の対応である。まぁ、この点は4年前の県知事選の折から幾度も訴えてきたが改善する気もないので不毛故に半ば諦め放置し、新聞取材へのやる気はほぼ無くなったが😊

ショウ・タカハシの浪江町長選挙への出馬表明記事が新聞5面の白黒顔写真無しページにひっそりと隠すように取り上げられていた福島民友にはしっかりと確認をし、まぁ本日の浪江町長選挙の記事は新聞1面トップにカラー顔写真ありであったのもありとりあえずは今後このような不平等報道はなきようにという話で和解🔥


福島民報は、浪江町長選挙への出馬表明時の記事も本日の記事も変わらず新聞2面でカラー顔写真ありという安定感だった👍

が、共通して福島県知事選挙の話題にはショウ・タカハシが出てこない😉

字数制約の関係もあるが、候補者情報として載せてないのは読者及び有権者に対しての冒涜であるのでこの辺りは後々のツツキネタとして保存しておく✌️

正義なき報道は許さない。
優遇させる必要はないが、不平等扱いを受ける理由もない😎

こちらは法律というルールの範囲内で何も問題ないので挑戦者側の情報を有権者や読者に意図的に届けない報道は歪みそのもの😙

このような天帝優遇の報道の在り方をいつまでも許しておけば、福島県の有能な次世代はこの地で行動する事がバカらしくなり、有能な者ほど逃げてゆく😌

人口減少に拍車をかける存在は、上がりを決め込んだオトナたちのエゴまみれの政策と、そこに群がる歪んだ報道にある😘


さぁ、まずはふくしま秋の陣17日間の前に、
ふくしま夏の陣18日間の戦後最長一騎討ちバトル行って参ろうか🔥


もはや戦後ではない。
もはや災後でもない。
今は新時代への幕開け。


いつまでも人生のあがりを決め込んだ老害たちの好き勝手させておくものか😉

新しい時代をつくるのは老人ではない。

浪江を取り戻しに行くよ‼️

奪われたら奪い返す‼️
奪還屋ショウ・タカハシ出る‼️

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-エンタメ, マインドセット, ライフスタイル, 住まい, 地方, 子ども, 移住
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 元・福島県知事選挙史上最年少候補者 ショウ・タカハシ公式ブログ『イノベーターの轍』 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.