〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

恋愛 男と女

『結婚』は誰の為にするのか?焦るとイイコトないその理由。

投稿日:

スポンサードリンク

こんばんは!

 

女心と秋の空。

移ろいやすく掴み所のない感情に振り回されてる男性諸君!
元気にクリスマスに向けて作戦を仕込み中かな?

 

という訳で、結婚したい女と結婚したくない男。

そんなテーマで先日、とある30歳代半ばの未婚の美しい女性たち
+40歳手前の未婚のハンサム男性と話をしていたSHOWです。

 

結婚ってしなきゃならんの?
とはキャリアウーマンの女性からの言葉で、親が孫の顔を見たいだの
なんだのうるさくてーという声が絶えない。
イケメンなのにこれまで結婚経験がないというのも、何かいわくつき物件?笑
という風に見えてしまうのだけど、聞けばこの年代は結婚のタイミングを
完全に逃して今に至るというじゃないか。

 

そう、20歳代前半に結婚しそうな雰囲気にはなっていたのに、
まだ結婚して落ち着きたくない、もうちょっと他の人も見てみたい、
遊びたいという事で今でいう所のラストチャンスを棒に振って、
冒険を進めてみたものの、その後に良い縁がなく、
そのうちに恋愛するのも面倒臭い、疲れる、忙しい、1人の方が楽しい。

 

今が楽しければそれで良いんじゃないか。という具合に考えが変わり
今に至るとの事で、現在20歳代の結婚できない・しないタイプとは違い、
今の30歳代は20代の若い頃はちゃんとハッチャケて恋愛したり
遊びまくった上で結婚していないという状況を選択しているようだ。

 

故に恋愛の仕方がわからないという草食的な理由ではなく、
なんか結婚ってそんな急ぐもんかねと言ってる間に年齢重ねてしまい、
今更結婚とかしなくても良いんじゃねえの?的な雰囲気になって、
次第に出逢いも減り、そもそも今現在付き合ってる人もいねえよと。

 

美しい女性であって、それとはなんともったいない!!!
そんな事、許されないだろ?

『待って待って!彼氏いないっていつからよ?!』
と聞けば
『もう数年かなぁー最後は20歳代最後かな。』

とかで、

『30歳代前半で数年いないとかマジすか?!その美貌で?!なぜに?!』
というテンションで深掘り。

『そもそも、じゃあ数年セックスしてないの??!
もしくはセフレ的な異性はいるとか?』

と超弩級の直球ストレートで聞いてみると、

『セフレ?ハハハ、いないよ。そーゆーのはいらないし。
もうね、乾いちゃってるよね。笑』

『嘘ーッ!なんてもったいない!そんなバカな!
むしろセックスしてなくて、濡れてなくて、
なんでそんなフェロモン
出しまくってるんだよ。
絶対ヤッてなきゃ出せないオーラ出してるぞ!
なんなら俺が手と口で潤してあげようか?笑
今よりもっと美しくしてあげられる自信あるよ。ビシッ!』




美人なのに彼氏なし。結婚していない女性が増えてる?!

 

こーゆータイプの女性の話を聞いてると大体、
初体験は中学生ってのはテッパンで
結構奔放な高校生活とか送って、一体何人の男を喰ってきたんだ?
と聞くと爆笑しながら引き出しが無限に出てくるんだけど、
案外その勢いでできちゃった婚でもしておかないと、
下手に他にも良い男がみたいに吟味しようとした挙句に、
男の本性をいろいろ見過ぎてもはや結婚に夢も希望もないわ
という考え方に変わって妙に落ち着いてる。

 

俺からすると本当に離婚経験ないの?と事故つき物件である事を前提
にして聞いた方が失礼に当たらない
とさえ思う綺麗どころのお姉さん系が
ガチで結婚経験もなく、今現在交際相手もいないとかなると
もう日本はどうなってるんだよ、あっちゃこっちゃで街コンならぬ合コンとか
やって出逢い求めてたり、結婚相談所とかに登録してなんとか結婚しよう
としてる人もいるのに、こんなところに超良質物件あるのに
社会でミスマッチが起きてるという事実。

 

もっと遺伝子の交換しとけ。
生命エネルギーの交換しとけ。
と思うわ。
元気さな過ぎだろ。男女ともにもっとイケイケドンドンで楽しめよ!

 

知り合いの合コンイベントマンに聞くと昨今流行りの合コンに
参加してくる男女はまぁ〜パッとしない、遊ぶ気あんのか?出会う気あんのか?
やる気あんのか?という少年少女のような雰囲気で、連絡先の交換とかも
主催者側が促さないと自分から聞きに行かないとかで、
もう恋愛の仕方がわからないにも程があろうが!笑と。
恋愛介護施設じゃねえんだよココは!と言いたくなるぐらいに
お葬式ムードの合コンとか俺からすれば想像できない。。。

 

普通、気になったり、可愛いなとか興味わけば話掛けてみたくなるだろ?
相手の事をもっと知りたいと思うだろ?
さすれば、今この場の時間だけでは足りないから、
別で2人で会って話す機会を設定したくなるだろ?
と思うのだが、そこまで相手に興味ないのか???

 




童貞と処女がそのとき出会った。
とハートフルな感じではない。

 

他人に興味がなくなった社会。
異性に関心がなくなった社会。
コミュニケーションのやり方が変われば、
出逢い方も変わるだろうが。

 

そもそも、ナンパが悪い事、迷惑千万なモノとさえ扱われてしまう
昨今の風潮は良くない。
自信ない子や周りに批判されたくない人は、
街中で出逢った素敵な異性に急に声かけて連絡先渡すとかできないっしょ。

 

そんな事してもし相手が嫌だと思ったらモジモジ。
みたいな事をやる前から考えて何もせず終わる。

 

いやいや、オシャレしたり綺麗な格好してるぐらいだから半分自己満足、
半分見せつけてるんだから逆に声かけて褒めてあげれば
いきなりマイナス評価になるこたぁないだろ。

むしろ、それで声かけられて文句言うぐらいなら、
そんな綺麗可愛いオーラ振りまいてんじゃねえ!
もっとブスらしく声かけられない姿しとけ!とツッコミ入れたくなるぜ。

 

少なくとも下心剥き出しでエロオーラ全開で近づきでもしない限り
普通に容姿褒めたり、あなたに興味があるからお近づきになりたい。
この後、ちょっとお茶する時間ある?
と聞くぐらいなら、むしろ喜ばれるぞと。

たとえ、今忙しくてお茶はできないけど、
連絡先交換するぐらいならと言う事は全然ある。

 

これは男女問わずでしょ?

 

世の中にはナンパ待ちという女の子が必ず存在していて、
どう見ても暇そうに同じ場所でたむろしてて、
声かけるとようやく来たかみたいな満足げな顔して、
ひょいひょいとナンパに引っかかってくる子もいるけど、
俺はこのバーゲンセール見たいな安売りする女子が好きじゃないのと、
もっと高く売れと説教したくなってしまうから、
明らかにナンパ待ちオーラ出してるコはノーマーク。

 

むしろ、全くナンパなんてされる気なかったけど、
急に話しかけられてビックリしちゃって、
ちょっとどうしようと目をパチクリさせて戸惑ってるぐらいの方が
リアリティーあって可愛いよね。
そう考えると今の時代は電話番号とかメールアドレス渡すよりも、
LINEだけサクッと交換しておけば後で気軽にメッセできるから
ハードルは下がってる。

 

やっぱいきなり電話ってかける方はよくても出る方は初めてだと
ちょっと出るに出にくいし、最初の第一声のテンションをどうするか迷うよね。
その点、メールはメールでちょっと重くなるし、
読んでるのか無視されてんのか届いてないのかよくわからないし。
LINEはチャット的な雰囲気故にいきなりメッセして来ても、
そんな驚かないどころか、むしろいきなり親近感あったりするのと、
ちょっとしたやりとりをラリーのように続ける事でまるで電話してるかのようだけど、ちゃんと考える時間が与えられているので、コミュニケーションのハードルが低い。

 

LINEのすごいところは年齢層問わずにすぐに馴染んでしまうところ。

メールは打つのになんか小難しさやルールや縛りがある感じがするから
高齢者やジェネレーションギャップあったり、デジタル端末が苦手な人は
つい嫌厭しやすいけど、LINEは老若男女問わずにちょっと
教えればすぐに使えるようになるし、一度やるとやめない。




 

デジタル時代でも愛の告白はアナログにリアルに。

 

ただ、LINEで口説いても全然伝わらない。
メールで告白するより安っぽい感じになる。まるでリアリティーがなく、
スルーしやすい事が検証してみてわかった。

 

口説くなら面前で、もしくは電話。
俺は学生時代、深夜に会いに行くか、深夜に電話してという
シチュエーションが好きだった。

 

ほぼ確実に徹底的な雰囲気づくりと口説き文句で陥落させた記憶がある。
女性との関係を進める時に重要なのはシチュエーションやムードなのです。

 

イケメンに限る。という訳ではなくむしろ、容姿が良くてもコミュニケーションスキルが低いとモテない。
重要なのは女心を理解してちゃんと
ツボを押さえて接する事ができるか。
なのでブサメンでも諦めるんじゃないぜ!!

 

そんな話を今の30歳代のイケイケな美男美女と話していると、
そもそもあなたら独身同士だったりするのに、なぜつき合ったりしないのかと。

 

普通ならないか?
もうこの歳まで独り身だし、いずれはパートナーいないと寂しいから、
結婚でもしてみる?笑みたいな話。
すると、もう仕事のつきあいや友達としてのつきあいが長くなってくると
とてもじゃないが一緒に居続けられるかられないかの部分は見えきっていて、
ちょっと一緒にいるのは無理という判定が既に下されているらしい。
スゲェな。一切の妥協なしか。
やっぱこの世代、プライド高いし、失敗したくない感を出してくる。

 

俺の場合なんかは結婚なんてのはその時のフィーリングや
胸の高鳴りでしかないのだから、したい時にして、
嫌になったら別れればいいじゃないかとシンプルに思うけどな。

バツイチ、バツニ、バツサンぐらい朝飯前と腹をくくれ。

バツが何個ついてもそれこそ人に歴史ありで、
深みが増してお得な気さえするぞ。

 

この点についても意見を聞いて見ると、
男のバツイチは箔が付いてて、次の結婚の時にもむしろプラスに働く時もあるし、
歳取ると容姿的にも落ち着いてたり、ダンディーだったりで色々と次があるけど、
女のバツイチはちょっとマイナスイメージがはびこるし、
バツニは完全にヤバい女、悪女、欠陥ありだと思われて男が寄りつかなくなる。
さらに子どもを産むとかの話でも年齢を見られるし、
容姿的にも若い頃と比べられちゃうしと散々なんだよね。
と女性的観点で分析してるようで。

 

俺からすると女性は若けりゃ良いってもんじゃないと思うし、
むしろ25歳ぐらいからの熟れ具合が半端なく良いと思うよね、
若い子には出せないセクシーさや大人の魅力が溢れてるから
30歳代以降なんて大人気物件だろうにと思うのに、
勝手にもうオバサンだよとか自分で言っちゃうからダメなんじゃないかと。

 

もっと自信持って良いと思うぞ、自意識過剰なぐらいで。
むしろその歳まで男に頼らずに生きてきた強さが凄いと思うわ。
安売りせずに高価格帯の競争率高めなメンズの一本釣りしかないっしょ。

 

結婚したいなら一度してみりゃ良いのに。
これだけ結婚したがってる人が多い時代ですから、
結婚が難しいと思う方がおかしい。

 

なんでも一回やってみれば色々学べますから、
失敗しても良いじゃないかというぐらい気楽に行かねば。

 

バツが10コついても死にやしない。
十人十色の結婚生活が楽しめる。
結婚生活なんて相手が変われば一つたりとも同じ結婚ライフはないと思う。

 

1年に1度パートナーを変えられる法律やサービスがあったら、
意外に奔放に本能のままに楽しむんじゃないかね。

 

人生で結婚したいと思うような異性に何人会えるか。

実際そんないないよね、結婚生活をイメージさせてくれるような異性って。

 

俺の経験からすると、デートもセックスも楽しいけど、楽しい以上を想像できない。
故に結婚して子どもを育ててるイメージが湧かない。

 

この手の女性は彼女以上にはならないなと、
なんとなくだけど確信しながらつき合ったりした。

 

あれって、いくら料理ができるとか、家事ができるとかの
女性らしさというか母性的な部分を見せつけられても、
子どもを育てられるのかという疑問が湧いてくる。
特に己の事ばかり考えてる女性の場合は、
子どもを放置するんじゃないかとちょっと不安になってきた瞬間から
内心警戒して、タイミングを見計らってフェードアウトしようと考える。
キャピキャピしたノリの良い女性が同棲しようが何年つきあおうが
プロポーズされないのにはその辺りの理由があるのだろう。

 




 

年収が低いから結婚できない?そんな訳ねーだろ。笑

 

正直、経済的不安で結婚しないなんてのは男が結婚という
書面的責任を負いたくなくてその全てを社会の問題化して
議論のすり替えをしているにすぎんのだよ。

 

本当に結婚したいと思えば、他の野郎どもに渡したくないから、
カネがなかろうと我先にと先に捕まえておくのが本音。
そうしないという事は、丁度良い感じに利用されているだけなので、
割り切っていかないと後で辛くなる。

 

男性は遊び相手としては最高の女性と、
結婚して子どもを育てる相手としては最高の女性
いうのを本能的に感情とは別で認識、分類している。

 

そのような男性とつき合って長いのに、いつまで経っても進展しない場合には、
だいたい今のままが良い理由がある。結婚なんて書類に縛られて、
法律によって責任負わされる関係にならずとも今のままで
ご飯も作ってくれるし、洗濯も掃除もしてくれるし、セックスもできるし
という関係のままでいる方が男はラクでそれ以上は求めていないのだから。

 

三大欲求を全て満たした瞬間から、別に結婚しなくても今の同棲生活のままでよくね?となるから、本当に結婚を目的とするなら同棲はするな。
した瞬間に安売りしてるのと同じ。結婚が遠のくと思え。

 




 

安易に同棲をするな。セックスするな。

 

だから結婚が遠のく。需給バランスを考えろ。
またあっさりセックスしちゃう女性も、男性の手綱をうまく引けない証拠。

 

男性の性欲をうまく操って、女性が望む世界を構築しなければ、
ただの替わりのきくセックスフレンドと大差ない。
『なぜ私とつき合ったのか。セックスしたのか。』
と男性に問うてしまう女性がいるが、
それは『たまたまそこにあなたがいたからつき合っていただけ。』
という強烈な回答も。

 

要は山登りみたいなもので『そこに山があるから』という感じで、
ちょっとしたチャレンジ精神の賜物だった結果が
目の前に来てくれた女性を抱いたに過ぎなかったりする事もある。

 

結婚したくない男性はうまく女性を扱ってズルズルと引きずる。
結婚したい男性はすぐにそのような女性と別れて、
結婚に適した女性にチェンジしてあっさりと結婚していく。

 

結婚したい、いつ親に紹介してくれるのというような事を何度も言ってる時点で、
近い将来にその願いが叶う事はないだろう。
そのような配置になった時点で結婚対象でない可能性が高まっている。

 

だからこそ、女性はうまい具合に子どもができたから
結婚してくれぐらいの半ば強制力を行使する覚悟が必要な時がくる。

 

それができなければ、20歳代後半でまさかのパートナーとの別れで、
そこから先いつ婚期が訪れるのか、むしろ今から新しい出逢いと
つき合って一つ一つ関係性を築いていくとかもうやってられないわ
となる気持ちもわからなくはないが、
そのような女性をこの10年何人も見てきた。

 

とりあえず結婚というワードに夢があったなら、
夢のうちに早く1回でも経験しておいた方がいい。
1度してみれば夢ではなく現実を見る事になる。

 

むしろ結婚なんてしない方が良かった。
独身のままのあなたが羨ましい!
なんて無い物ねだりの応酬が始まるぐらい。




 

結婚は良いものなので人生で一度くらいはしてみよう。

 

結婚に夢を持つのは素晴らしい事だし、結婚自体もとても貴重で良い経験になるし、
是非とも愛する人を見つけた時には速攻で結婚してみる事をオススメしたい。

この人で本当にいいのか?他にもっと理想の人がいるんじゃないか?
なんて考えちゃダメだ。
結婚して相性が悪ければサクッと別れよう。
そして次のチャンスを待てば良い。

親がうるさいからとか、孫の顔を早く見せたいからなんて理由だけで、
してしまうと後味悪い感じになりますぜ。
所詮、結婚。
単純に赤の他人同士が共同生活をしようってだけの話。

 

誰かの為にするものではない以上、気持ちが最高に高まった瞬間がその時。

それ以外の時には盛り上がってないしで、あまり楽しい結婚にならない。

 

まぁ、結婚1年目の2人きりの毎晩セックスライフを楽しめる間が華ですから。
この楽しい時だけを切り取って、何度も結婚と離婚を
繰り返すという他とはちょっと違った生活も面白いのではないだろうか。

SHOWのYouTubeチャンネルもチェック!
チャンネル登録もよろしくお願いします!




スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-恋愛, 男と女
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.