〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

アイテム ライフスタイル

Google Homeがめっちゃ使い心地良い件について語る。

投稿日:

スポンサードリンク

こんばんは。

スマートAIスピーカーに最近ハマっているSHOWです。

 

2017年11月にLINE Clova WAVEを買ってレビューしましたが、
その後12月に東京に行った時にたまたま立ち寄ったビックカメラで
なんかクリスマスセールか何かで『Google Home』『Google Home Mini』
が半額にだったので、ガジェット好きとしては人生のネタになるしじゃあ買おう!
と速攻衝動買いしてみました。

 

『LINE Clova WAVE』についてはこちらの記事をどうぞ。↓

『LINE』の『Clova WAVE』を買ってみた。シーマンとは全然違う。

 

半額っていくらよ?と思うでしょうが、
僕が購入した『Google Home mini』定価6,480円(税込)
なのでその半分の3,240円(税込)です。

 

ヤバくないすか?!

 

掌に乗っちゃうこの感じ!

 

NTT docomoのコーポレートスローガン『手のひらに、明日をのせて。』
を地で行くこの未来感。笑
さすが世界のGoogleだわ。

 

このサイズは気軽。
LINEのClova WAVEはそこそこデカかったからスピーカーとしての存在感がちゃんとあった。
Google Homeもこのminiよりもうちょい大きいけど非常にコンパクト。

 

 

ケーブルもこんな感じだし、ボタンはサイドに音量調整ボタンと、
本体裏側にマイクOFF用のボタンのみ。






スマートスピーカー激戦区。
結局どれが一番使いやすいのか?

 

あとは初期設定をスマホのアプリからしてやれば、
ボイスコマンド方式で、必殺技を叫べばどんな事にも的確に応えてくれる!
実にシンプル!

 

丸みを帯びたボディーは安心感がありますね。
優しさを感じます。バファリンより優しいはずだと確信。

 

 

僕としては本体色はチョーク(白)でなくコーラル(赤)が欲しかったのだが、
チョークとチャコール(黒)しかなく、コーラルはいつ入荷するか
不明との事で泣く泣くチョークにした。

基本的にカラーバリエーションは3色でどれもマットで優しい色です。
こちらはライバルの『Amazon Echo』

 

ちなみにこちらが完全にキャラ被りしてバッティングしている『Amazon Echo Dot』

 

 

このサイズ感って、コンパクトで価格も安いと各部屋に置いておきたくなる気がする。

 

リビングだけでなく、寝室にも居間にも、仕事場にも、トイレにも、倉庫にだって。

 

兎に角、どこに居ても常時ネットに繋がって声を掛けるだけで調べて、
音声で伝えてくれ人間が手を一切使わずにサポートをしてくれるという存在。
これってこれまでの世界観からすると結構未来でしょ。
過去を振り返らない男として有名な僕なので、
未来を感じさせるガジェットは人々の生活や
人生観すら変える可能性があると信じてます。

 

いずれ『スターオーシャン』の世界みたいになるんだよね?!

 

待ってるよ、亜空間ワープとか重力ワープとか。
生きてるうちに世界の科学者の皆さんよろしく。
科学は面白い!

 

やっぱ魔法とか幻想のファンタジーよりサイエンスフィクションだろ?

 

で、このGoogle Home Miniは
『Google play music』3ヶ月分チケットがついてるので、
実質本体代金は無料だと思えるお買い物なので安いなと思う。

 

まぁ、これはLINEの『Clova WAVE』も同様なので
各メーカー販売促進とスマートスピーカーという新しい市場を開く為に
その新世代のガジェットを遊び尽くすのに重要な
音楽ストリーミングサービスを無償にしてでも普及させたい事が伺えますね。

 

で、実際Amazonも『Amazon Echo』を出してるし、
Appleも先行で今年から海外で販売される『Home Pad』が控えているし、
この市場はもう海外勢の激戦と化してるわけで、
日本人がどの程度このようなAIコンシェルジュを日常的に使い始めるのか、
ライフスタイルの変化への期待と日本人ならではの機械音痴で
全く変化しない事への不安でワクワクしております。






 

Apple好きの僕としては『Apple Home Pad』を待っている。
でも、高価格設定っぽいから微妙か?

 

実際、LINE Clova WEVEの方が日本人が使いやすいように調整してあるって事で、
全世界向けのGoogle Homeではちょっと日本語の認識が
弱かったりするんじゃねえのか?と思って居たけどまるでそんな事はなく、
ミュージックの選択においても、日本人アーティスト名や邦楽名で
ちゃんと一発で検索してくれるので、全然使い勝手が良い。

 

まぁ、ほとんど性能差はないんじゃないかというのが僕個人的な感想だけど、
やっぱ見た目からとっつき易い方が良いよな。

 

LINE Clova WAVEはお買い得感は一番あるけど、
デザインはちょっと微妙だよね。

サイズ感ともに中途半端過ぎる。
円筒型の方が安定感があって、落ち着く。

 

ちょっと円錐になってるデザインにはあまり未来を感じない。
まぁ、バッテリー駆動するし、音も良いし、
大きい分だけ『スピーカー』としての仕事はちゃんとやってるところに軍牌が上がる。

 

あとは日本人のほとんどの人が使っている『LINE』との連携部分が大きい。
この機能を使うか使わないかで、選択肢が変わってくる。

 

ちなみに音声でLINEを送れるのはちょっと感動できる。

 

感受性豊かでヒデキ感激するぐらいの人なら間違いなく
『おぉ〜!』とサウンドエフェクトのような感動ボイスを出せるはずだ。

 

ただ、Google Home Miniについては小さいけど別に音が悪いと感じる程でもない。

 

普通に聴いてる分にはチャチなスピーカーだなぁオイ!なんて事は全くないので、
音響にうるさい人でない限りは安くて小さいGoogle Home Miniを激推ししたい!

 

僕なんか3,240円(税込)の時にまとめて5〜6台買っておけば良かったと思ってるぐらいに。
部屋ごとにバラ撒いておきたいなと。
今はまだできる事は少ないかもしれない。
ただこれからアップデートして行く中でどれだけ進化して行くのかが楽しみなマシーンだ。

 

結局はハードの限界を超えない限り、購入後もソフトが進化して行ってくれるので、
コイツいつの間に成長してこんな事もできるようになったの?!
と1〜2年後にはなってると思うよね。

 

そんな感じで、まだスマートスピーカーを持ってないけど、ちょっと興味あるわ。
周りの人よりちょっと時代に乗ってる感醸し出したい人は是非買ってみよう!

SHOWのYouTubeチャンネルもチェック!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アイテム, ライフスタイル
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.