〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

スポンサードリンク

エンタメ 地方 音楽

福島県と密接な関係なTOKIOが山口氏の不祥事でオワコンになりそうな件。

更新日:

スポンサードリンク

福島DASH村の話題は凍結か?山口氏が愛し開拓した村が無かったコトにされる日の到来する刻。

 

そんなエピソードで華を添えて話を脱線させましたが、我が家から車で5〜10分の場所に『福島DASH村』が今も形を残しているのです。

 

ただ、ここは厳密には隣町です。除染と呼ばれる放射能除去作業を全く進めていない、
まさに放射能たっぷりエリアのど真ん中に『DASH村』があるのです。

 

森林という山に降り注いだ放射能を完全除去するのは容易ではない事は想像できると思いますが、
まぁ、本気でやるなら一度『ソーラーレイ』などで大気圏外から狙い撃ちして半径30kmぐらいを灰塵に帰した方が早いレベルです。

 

とても想像しやすいですよね。
『コロニーレーザー』とか『ジェネシス』とか『メメントモリ』とか、軌道上にある大量破壊兵器のイメージについては
観ていた『ガンダム』の世代によってはわかりやすい指標に各自変換してください。

 

人力で全ての木を伐採して、落ち葉拾って、土をゴッソリ剥ぎ取ってなんてやってる場合じゃない訳です。

 

もう山ごと吹き飛ばすというか焼き尽くす必要があります。綺麗になってから考えようじゃないかと。
俺が宇宙人的な天文単位の思考をした場合、一番合理的です。人力などヌルいわと。

 

ロシアあたりそんな衛星軌道兵器を地球から感知できない月の裏側とかでコソコソとムーンベース建設して、いつの間に作っていたりしないですかね。

 

短絡的に考えれば、それは一生作業員さんは仕事に困らないじゃねえか!土木建設業ホクホクだね!なんてノリじゃダメです。

 

そんな、まるでダーブラやダーブラの妹・トワが住んでいる暗黒魔界のような場所に『DASH村』が存在している事実。

 

それを復活させるにはTOKIOという福島を愛してやまないガッツのあるオッサンたちのエネルギーが必要だったのですが、
まさかのここに来てアクシデント発生です。

 

みなさん、細かい事はネット記事やワイドショーや週刊誌などでお腹いっぱいになるまで知識を蓄えてくださいね。

 

僕は個人的な主観として、山口氏やっちまったなぁーというか、どうでもイイ感じです。

 






人は失敗する生き物である。細かい事は気にするな。全ては当事者同士の話に過ぎない。

 

どっちかっていうとNHK『Rの法則』は最近まで息子が観ていたので、
その中で登場する若い女性たちが山口氏の餌食になっていた事を想像するとなかなか寒くなるんですね。

 

30歳近くも歳下を相手にできるというセンスは凄いですね。
僕はちょっと4歳以上歳下はもう己が気持ち悪くなってくるのでムリですわ。

 

今、僕は30歳ですが、既に20歳とかの女性にも電話番号を聞こうとも思わない。
興味が皆無です。

 

キャバクラなどのお店であったとしても大学生ホステスさんとか連絡先交換はしません。

 

『脱毛サロンで最近VIOラインを脱毛してパイパンですよ』とか小娘ホステスさんに言われても、
なんだお子さまスジマンかよとしか思いません。

 

バーロー!Vの所はカタチの処理はしても残しとけよ、ツルツルはオトナの魅力なくてイヤ!
と工藤新一風に『バーロー!』をこの時ばかりと使って笑いを誘う程度でしょう。

 

そのぐらい個人的に連絡を取り合う関係を目指す気にならんです。

 

仮に超オトナびたフェロモンムンムンのお姉様のオーラを出す20歳にしても、
肌艶感とか髪のしっとり具合で確実に近寄った時に気づきます。

 

ただ、人間というのは弱っている時、特に男性などは家庭不和があったり、自身の子どもに会えない環境にあったりすると、
キャバクラやスナックのホステスさんに肩入れする場合があるように思います。

 

これは様々な男女関係を見て、相談に乗ってきた僕の持論ですが、酒の力もあると10歳以上の歳の差があろうと、
オッサンたちは小娘に甘えたくなるのが現実多いのです。

 

危険なのは離婚や別居などして3年未満の男性は独りぼっちに慣れてませんからね、確実に女性のいる場所に向かいます。
もしくは手頃な女性を近くに置いておく、または呼び出して会える状況を作るでしょう。

 

うまく事が運べば普通にそんな女性と再婚なども全然ある訳ですが、今回の山口氏の件はよく芸能人という立場でそれをやったな?!と
思える程にちょいとお粗末過ぎる話題です。






 

このネタすらも一時的に社会のお茶の間を賑わして消費されるだけ。山口氏はある意味で傀儡であり、生贄だ。

 

ニュースは視聴率やPVを稼ぐ為に流すので、ベッキー氏の不倫事件や矢口真里氏以来のビッグなネタでしょう。

 

2009年だかにSMAPの草彅剛氏の全裸で吠えてた事件のように可愛げがあるやっちまった感とは大きく違いますからね。

 

正直、まぁ草彅氏だったらそんな性癖もあるのかなーと心広く穏やかに事態を認識できましたが、
『山口!笑 オマエはそれはアカンて!笑 ワイルドイメージとのギャップが悪いベクトルで突き抜け過ぎよ!』と。

 

丸太切ったり、アウトドアに絶対にいたら頼りになる漢間違いなしのイケメンオヤジですからね。

 

絶対に小娘に手を出したりしないという信頼やイメージがあったのに、もうファミリー向け番組には出られないよ。

 

福島県の野菜や米をかじりついてると、そのクチで悪い事したんだろう!?笑って今後どうしても思っちゃうからね。

 

ベッキー氏や矢口真里氏の時はあくまで、まぁ男女には色々あるからね、本人同士にしかわからない問題だから
周りがゴチャゴチャ言う事じゃないし、余計なお世話だわと言うスタンスだったが、山口氏のは普通に刑事事件だから驚きだわ。

 

上記の通り、基本的に僕の周りでも酒を飲むと豹変する、キャラクターが変わるタイプは皆、精神的に弱い男性が100%を占める。

 

普段は真面目に、良い人を演じていたヤツほど、酒に溺れ支配される。
自分が酔っている時に何を言ったか、やったか覚えていない。

 

だから、タチが悪い。

 






次のページへ >

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-エンタメ, 地方, 音楽
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.