〜それは失敗を積み重ねる勇気ある者の熱き魂の物語〜

SHOWのエンタメ地方移住譚

スポンサードリンク

アイテム ライフスタイル 子ども

みまもりロボット『Bsize GPS BoT』を買ってみた。これは悪い事にも使えちゃうぜ。

投稿日:

スポンサードリンク

アプリとモノがシームレスに繋がり心地良い使い勝手。

 

そんな事で、まずは使用感を自ら試すのが我が流儀!と僕自身で使ってみました。

 

位置情報提供サービスなんて今更感もあるし、スマホを持ち歩いてさえいれば、
Googleアカウントでログインしといて移動したり、
Apple製品の『iPhoneを探す』とかでも

充分に居場所をリアルタイムで特定する事はできるが、
この機器はとにかく位置情報だけを
ひたすら補足して粛々と通知するだけに特化している為、
バッテリーの持ちも良いし、
何よりディスプレイとか余計なパーツは無く小型ゆえに
どこにでも忍ばせておけるので、
朝出かける時に持っていくの忘れたなんて事も起きにくい。

 

 

iPhone Xで使ってみたらこんな雰囲気だ。

 

iPhoneの『画面録画』機能を初めて有効活用した気がするぜ!

さぁ、見てみるが良い!このアプリの真髄を。

 

Bsize GPS BoT

 

良く見慣れたGoogleマップ上に己のアイコン表示され、時系列と共に移動履歴を確認できる。
なので、何時何分時点でどこに居たかが丸見え。

 

子どもを見守る為には丁度良いけど、これは夫婦間の監視ツールにも成り得る。

 

さらにはストーカー気質のあるアブノーマルな奴がお気に入りの女子のバッグとかに投げ入れて、
自宅の位置を特定されるとかこの小型なホワイティーな機械は使う者に『良心』がなければ
トンデモナイ『ストーキングツール』と化す。

 

ハッキリ言って気づかないよね、バッグやポケットにスッとぶち込まれてたら、
普通に家とか会社に戻ったら遠隔からどこにいるかバレている。

しかもバッテリーの持ちが2〜3日となれば、その間に普通のピープルであれば必ず家に戻るだろ。

 
夜間に長時間位置情報が更新されなければそこが『自宅』である可能性は高いと予測できる。

 




導入コストと運用コストが圧倒的に安い!これは使ってから考えよう。

 

しかも、このGPS BoTは有能で位置情報の更新がないとそこを『自宅』として学習して記憶し、
『自宅登録しますか?』とアプリから確認してくる始末。笑

 

もうね、こんな手軽なツールが4,800円(税別)で買えちゃうワケです。

 

何個も買っちゃうヤツ絶対にいるよね。
で、運用経費は月額480円

 

なんとモノが届いてシリアルをアプリに登録して利用開始すると、
アカウント作成時に登録していたクレジットカードに対して自動的に毎月課金が始まる仕組み。

 

とても合理的な使用感で使い心地はストレスフリーで素晴らしい。

 

当然通信自体にはFOMAの『3G回線』を使用しているがこの費用はこの480円に含まれているので、
4,800円(税別)のイニシャルコストと480円のランニングコストしかかからない。

 

シンプル過ぎてとてもわかりやすいプライス。

 

それでいて、監視側のユーザーはアプリとアカウントさえあれば、
追加費用ゼロで父、母、祖父、祖母など複数人で見えるように設定できる。

 


年間6,000円弱のランニングコストで『安心』が買えるなら安いものじゃないか。

 
というのと同時に、そんなコストでストーカーはこのツールを
そこいらの気のある女子のポケットやバッグ目掛け投げつけスローイン!!!

 

ちょっと機械やプログラムにゆかりのある人なら秋葉原あたりで同じものを
もっと安く手作りしちゃうだろうけど、そんな原価はもっと安くできるよーなんてマニア議論はどうでも良く、
本体導入コストと維持管理のコストの合計が1年目で10,000円ほどで
素人でも調達できるツールであるという事にヤベェな、
誰かに知らぬ間に監視される可能性有りだなと強く感じますな。

 

だって、この機械、音も何もならないから監視されてる側はモノを見つけない限り
自分の居場所を常に誰かに教えてる事を知る由もないのですよ。

 

『Bsize GPS BOT』の可能性は善にも悪にも使えるIoTツールでもっと普及するんだろうなぁー
こうゆう製品は良い事に使われて普及して欲しいのだが、実際、悪用する人も多いんだろうなぁと。

 

だってさ、お子様の相談ダイヤルとかだって、女性受付嬢にセクハラまがいのトークを無料で
したいからってクソな大人がイタズラまがいやストレスのはけ口にコールして、
女性受付嬢が精神的に参ってしまうというのが実情です
からね。

 

一般的な感覚の持ち主なら『そんな利用方法あるの?!アホじゃん!』って思うけど、
そんな常識的な理屈が通用する社会ではござらんのだよ。

 

夢から覚めよ、ここは現世、混沌としているのは『あの世』ではなく『この世』ぞ。とは誰が言ったか。
社会は一般人だけで構成されておらぬ。

 

一般人の皮を被った魑魅魍魎たちが人の目のつかぬところで本性を表しているのです。
むしろ、オープンに『俺は変人だよ、変態だよ、変身できるんだよ』とか言ってるヤツの方が安心と思えと。




次のページへ >

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アイテム, ライフスタイル, 子ども
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© SHOWのエンタメ地方移住譚 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.